FC2ブログ

新課程

げ!数Ⅰの予習ノートを使いきってしまった。
高2の数学・数Ⅱは教えることが多く、ノートを使いきることは毎年だけど、
他の学年ではめったにない。高1で使い切るとはねえ。
これは今の高1から「新課程」になっていることが影響している。
例の「数学・理科の内容が1.5倍」という「脱ゆとり」が始まっているのだ。
数Ⅰの内容自体は「標準偏差」が新しく入ったくらいで、ほとんど同じだけど、
基礎演算の「2重根号」など、数Ⅱに回っていた基礎論がいくつか戻っている。
その分、知らぬ間にノートの量が増えたようだ。
でもこれはたかが知れている。問題は数Ⅱだね。
元々量が多かったのに、どれほどのことまでやらせなくてはならないのだろう?
まだ10月だから高2までは半年もある?とんでもない!
嵯峨野は今度の中間テストで数Ⅰ・数Aの全範囲を終える。莵道も数Aの「確率」を残すのみだ。
数Ⅱの量が多すぎて、11月には数Ⅱをスタートさせないと間に合わない。
あわてているのは出版社だ。
「新課程バージョン」の問題集を出しているのは「数研」だけ。他はどこもまだ出していない。
私も早く「新家庭・数Ⅱ」がほしくて本屋さんから数研に問い合わせたら、
向こうの方から「数Ⅱはもう出ていますし、数Bは1週間後の発売です」とのこと。
全国の高校から催促の電話が殺到してたんだろうね。
「ゆとり教育」で学力低下が著しかったから「ゆとり前」に戻し、さらに量を増やしたんだけど・・・
学力低下は「教科書のボリューム」より、「世間の風潮」の方に、より原因があるのにねえ。
今回の新課程の量で、「数学・理科の崩壊」は完了するだろう。
私の知ったことじゃないね!うちの子達からすれば、逆にチャンスだ。
数学・物理・化学で崩壊するから、ライバルがとても少なくなる。
元々私は7冊ほどの問題集で問題を抜粋し、数学そのものを生徒に見せていたから、
うちの子達は「新課程の影響」なんてほとんどないもの。まったくない。
今日の高1・高2も「げんこつ教育」で、ビシビシと鍛えていく。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR