FC2ブログ

ゴーヤの終焉

9月も、あと1週間。と言うことは、あと1週間で蔓の根元を切る。
まだ20~30個のゴーヤがぶら下がっているが、いくつもが蛾の幼虫に食われている。
もう、私が食うのが早いか、幼虫が食うのが早いかの勝負になっている。
涼しくなってきて、ゴーヤももうあまり大きくはならない。
最近「沖縄のゴーヤ名人」が語っていたが、ゴーヤの実は、ほんの「チビニガ」の時から、
その中に持っている「苦味成分」の量は同じらしい。
と言うことは、小さいほど苦く、大きくなるほど分散されて、苦味は押さえられるらしい。
へえ~、今ぶら下がっているゴーヤは10センチほどで、旬の時の半分だから2倍苦いのか。
今年も自宅の2株を加え、6本の苗から300本ほどの実を恵んでくれた。
我が家は家族4人とも食べるから、夏の重要なビタミン・ミネラル源となってくれた。
私の血糖値や血圧も、医者が驚くほどに改善してくれた。
まちゃみちゃんは血圧が150台となり、「薬を飲まなあかん」らしいが、
ゴーヤをしっかり食べなかったからだ!
「おいしく食べられるレシピ」を調べ、考えて、来年は「薬いらず」にしたい。
ゴーヤの蔓はまだいくらでも新たな蔓が出てくるけれど、枯れる葉も随分増えた。
もう「お役目ご苦労さん」だ。
今日で数Ⅲの全範囲を終了し、ようやく「入試問題研究」に入れる。
センターまで3ヶ月半、国立2次まで4ヶ月半だが、11月末の最終模試で目安を立てたい。
ゴーヤの「水やり」を気にしなくてもいい。
夏に蓄えた「ゴーヤパワー」で、生徒の最終調整に専念しよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR