FC2ブログ

夢も希望も・・特にない

ラーメン來來亭の社長の豪邸にはガラス張りの車庫があり、
ボルボだかフェラーリだかの高級車がよく見えるようになっている。
やって来た従業員にわざと見せて、「俺もこんな家に住みたい。こんな高級車に乗りたい」
と「夢と希望」を与え、仕事への動機づけにするのが目的らしい。
あらゆる業種でこの手法は用いられているようだ。

ふ~ん・・・けれどこれは、私には動機づけにはならないなあ・・・
家は「飯を食って寝る」だけの場所だから、豪邸なんて使いこなせないし、掃除が大変そう。
車・・ねえ。とりあえず走れば、何でもいいんじゃあないの?
服だって「動きやすい」物でいいわけで、私が「高そうな服」を着ているのを見た人いる?
いるわけないわね、持ってないもの。
時計・ネックレス・指輪・ネクタイ・・・身体を「締め付けるもの」は嫌いだ!
・・・ほしい「物」って・・・何もないんだよねえ・・・
だから仕事に対しては、あれがほしいという夢や希望は何もない。
なったこともないくせに「金持ちになりたい」とも思わないし・・・
「喜び」の基準が他の人とは違うのかもしれない。
朝どりのゴーヤを今日のお昼にも食べた。美味しいし、血糖値は下がるし、幸せ。
晩酌に「量り売り」の安い芋焼酎が飲める・・・幸せだ。
ない知恵を絞り、授業プランを練る。懸命に授業して、毎日「くたくたになれる」幸せ・・・
そう、私にとっては「仕事が出来ること」自体が動機づけだなあ。

中1は「多項式の和と差」がテーマ。
ユウマ・ショウヘイ・シンヤあたりは理論を正面からつかめるし、方向性は申し分ない。
スピードこそやや遅いが、タコウタ・タツキ・コウジ・ソウイチロウ・アカネも問題ない。
ミヤセやルイは解くのがとても速く、クラスを明るくしてくれる。
トコウタ・マリア・ミノル・ケン・キオト達にはもう少し基礎論を徹底させたい。
幸いなことは、全員その方向性の良さだが・・さて、どうしたものか・・・
そうやって考えさせてもらえる。
「こんにちわあ~!」
4時過ぎにコウジとタコウタが体操服のままやって来た。マリアも早い。
アカネは珍しく私服でやって来た。
一人だけ遅刻したルイは、突然の夕立に濡れてはいって来た。
「ざまあみろ、遅刻するからだ」
ところが問題になるとミヤセとそろって速い、速い。
「先生!」「出来ましたあ~!」「先生」「先生!」
『や、やかましい!今トコウタとケンのチェックしてんだ』
「あ~、お前とお前は、9問中一つだけ間違ってる。自分で探して直せ!」
うひひ、これで3分ほど時間が稼げるだろう。で、ケンのチェックだが・・・
「先生!直しましたあ~!」
10秒も経ってない!なんなんだ、こいつら?
16人を相手にそんなことを2時間もやってたら、フラフラ・・・そうなる幸せ。
幸せに生きるのに、夢や希望など、特にいらないのかもしれない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR