FC2ブログ

馴染む

昨日は中1・中2の数学と、高3・中3の英語の授業。
と言っても高3は授業に関係なく、ほぼ毎日やって来て勉強してるし、
高2なのにダイスケはすでに「座敷童子」してるし、中1も居残って勉強してるし、
来週からヨーロッパへ遊びに行く康太が高2物理の補講を入れたので、もう座る場所もない。
いいねえ、熱気とエネルギーに満ち溢れている。
教室利用は無料だから、儲けにはならないけれど、こういう雰囲気はお金には代えられない。
高2物理は6人の大所帯。ショウが飛び抜けて理解度がいいが、
「ようやく・・・全員、物理に馴染んできたかな・・・」と康太が言う。
本当には数学や語学でもそうだが、特に物理は「全体像」を見てからの方が理解が進む。
どの高校でも「みんな、よくわからないようだから」と、ものすごくゆっくり進めるのだが、得策ではない。
康太がグイグイ進めるので6人はフラフラだが、何とかついて行くうち、
力学全体をほぼ終え、全体像が見えてきたようだ。
全体の中で「その部分」の意味がわかり、式の取り扱いも「らしく」なってくる。
ここまで来るともう、物理は「おいしい教科」だ。
大学でやることを想えば高校の物理なんて基本ばかりだし、量も少ない。簡単だ。
センターや大学の2次試験でも、ホイホイ満点近く取れる。
ところが・・・そこまで行く生徒が極端に少ないんだよねえ。
高校のテストだと、一人だけ満点近く取って、全体の平均点は20点・・てなことになる。
数学より理科離れの方が深刻だ。もう少し進め方を速くした方がいいと思う。
中3の初めての模試データが返って来た。
うちではテストがなく、「試験慣れ」していないので、いつも初回はひどいのだが・・・
うげっ!チサキの偏差値が70を越えている。他も・・・まずまずじゃん。
14人も受けてるのに、初回なのに、「公立がやばい!」と言う子が一人もいないよ。
毎年ここから試験に馴染んできて、どんどん得点を伸ばしてくる。
今年は・・・ものすごいことになりそうだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR