FC2ブログ

気力回復

私立大学は少し短いが、基本的に大学の夏休みは8月初旬から9月いっぱいの2ヶ月間もある
康太も暇と自由を謳歌している。
8月には夏の授業を1週間やり、車の教習所へ通い、来週から11日間フランスとイタリアへ行く。
それでも時間が開くから、高校や大学の友達と遊びに行き、泊まってきたりしている。
まことにうまく暇がつぶせているけど、何もしないと、2ヶ月もどうするのだろう?
ま、たいていはじっとはしていない。
康太の友人達も居酒屋や焼き肉屋のボーイをして短期アルバイトに精を出している。
康太もそういうアルバイトに興味津津なのだが、この夏はそこまでの暇はなかった。
後期授業も1週間が過ぎ、ようやく身体が馴染み、気力も回復した。
夏授業のエネルギーが半端じゃあないせいか、先週はまだ虚脱状態。
頭がぼやけて考えがまとまらないし、何もする気が起きなかった。
それも1週間がすむと「授業の流れ」が出来るし、焦点が絞れる。
小6は反比例をまとめよう。高3は体積の考え方だ。
どのように理論を展開するのか、例題には何を使うのか、プリントはどれだけ用意するのか。
土曜にも予習しようとしたけど、その時はまだ考えがまとまらなかった。
今朝はそれが一気にまとめられた。
この調子で今週は夏の連絡の「生徒の所見」をまとめてしまおう。
前半の授業で生徒達は何を学び、どのように過ごしていたのか。
かいつまんでしか報告は出来ないが、毎年発表している。
今月末には渡せるだろう。もう、ぼんやりとはしていられない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR