FC2ブログ

ゴーヤ・パワー

昨日は大忙し。朝1番で国立病院へ行き、定期健診。
コップをもらって小便を入れ、検尿に出す。30分ほど待って採血。
検査はそれだけだが、それから診察までが長い。たっぷり1時間待つ。
ようやく呼ばれて診察室へ入ると、「血糖値、えらく下がってるで!」
医者がびっくりしたように言う。なるほど、ほとんど正常値だ。
これはもう、ゴーヤを食べまくっているおかげ。どんな薬よりも効く。
今年は去年の2倍ほどのゴーヤが採れている。
実を採るほどに「子孫を残そう」と、いくらでも花芽をつけてくれる。
けれど今月いっぱいで、それも終わりだ。
もう出始めているけど、涼しくなると蛾の幼虫がゴーヤを食べまくるようになる。
どんな鳥や虫にも食べられないゴーヤだけど、こいつだけは食うんだねえ。
表面をきれいにかじられたり、穴をあけて中を食われると、極めて腹立たしい。
それを防ぐ方法もないから、毎年9月いっぱいで諦める。
10月からはどうしようかな?いくらかは冷凍保存するけど、とても来シーズンまでは持たない。
仕方ない、せめてゴーヤ入りの青汁でも飲むことにしよう。
薬をもらって11時過ぎに帰ってくると、ソウイチロウ・コウタ・ユウマの
「サッカー部の母達」3人が待っていてくれた。
全国大会出場のお祝いに、ルイジアナ・ママのランチをごちそうすることになっていた。
「え?選手じゃなくて?」
ちがう。母達の「バックアップ」がどれほど大きいかは、本当に表に出てこない。
ソウイチロウ母さんの運転で京田辺へ行き、店に入っていく。
メインのピザとパスタを一つずつ注文し、あとはバイキング料理だ。
私も母さん達も、野菜料理を山ほど取って、どんどんたいらげる。
「晩御飯、食べんでええくらい、食べていくねん」・・・さすがに主婦である。
3人を誘ったのは、お祝いだけではない。子供の進路をアドバイスすることもあった。
全国まで行くと、多くの高校から勧誘を受ける。高校によっては塾へは行けなくなるところもある。
うちの教室くらい通えなくなってもかまわないけれど、「スポーツだけ」の高校生活になるのは勇気がいる。
その時は好きなことだけやって「自由」を謳歌出来るけど、3年後に「ほとんど自由がなくなる」
そういう選手が多くなることも事実だ。その時はまだ18歳。その後の人生の方が数倍も長い。
熱中するあまり、それを忘れる親や指導者が多いのだ。
子供にはそんなことはわからない。10代の自分が「永遠に続く」と思っている。
だから「お前の思うように、好きなようにしなさい」だけでは、親の責任を放棄することだと思う。
もちろん正解などはない。けれどせめて「その後」を、子供と共に考えてやってほしい。
高校で人生は終わりはしない。たいていは大学へも行き、やがて社会へ出ていく。
私はその時の「自由度」がどうなっているかを主に考えるのだが、どうだろう?
そんな事や、あんなことこんなこと、いっぱい話して2時間ほどはあっという間だ。
楽しいねえ。なかなか暇も少ないけれど、こういう時間は出来るだけ取ってあげたい。
またの「ランチ会」を楽しみにしていよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やってまっせ

> こんにちは~(*^^*)
> 残暑厳しく毎日疲れます…
> うちはこの頃ゴーヤのミックスジュースにはまっています~(*^^*)
> ゴーヤとバナナ、牛乳、少しの水、お好みでハチミツ~をミキサーにかけます♪d=(^o^)=b
>
> たくさんとれたときにお試しください!元気がでます♪(*≧∀≦*)

その組み合わせ、やってまっせ。バナナの代わりにリンゴでもうまいですよ。
ほんまに、元気が出ます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR