FC2ブログ

帰って来た猛者たち

サッカー部の4人が帰って来た。
試合は1回戦で北海道1位と当たり、3点取られて負けちまったい!
「全員が緊張してガチガチになって、自分達のサッカーが出来なかった・・・」
それが全日本の試合と言うことだ。規模も雰囲気も相手の強さも違う。
「内容も覚えてないのに、気がついたら試合が終わっていた」 が、普通のことだもの。
けれど、そんな「ものすごさ」を、誰もが味わえることではない。
京都を制し、近畿で勝ち残った者だけが味わう「ものすごさ」だ。
御苦労さま。そして、とてもいい経験だった。
勝つとは、負けるとは、どういうことなのか。全日本とは、どういうものなのか。
これからの「自分のサッカーの在り方」を、高い次元から見つめ直せるだろう。
昨日帰ったばかりだから、今朝はまだ寝むそうだったけれど、ぼんやりしそうだったけれど
・・・そうは・・・させるかあ!さあ、受験も半年後だ!勉強するぞ!
「これは、こういうことだったから、理屈は簡単で・・・」
などと言いながら、とても「難い」問題をやらせて目と頭を目覚めさせる。
サッカーに負けないくらいに数学もできるようになった。
1日だけの欠席で、すぐに16人全員がそろった。
窮屈にはなるが、不思議と活気は増してくる。さあ、ビシビシと勉強しよう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR