FC2ブログ

忘れてやがる

先週の中1・中2はけっこううまくいった。
6日間連続することで「集中すること」「学ぶこと」の意味がずいぶんわかったことだろう。
そして今週は高1・高2・高3のすべてが顔をそろえる。
講師陣もダブル・ケンタと康太が登場し、物理や数学を見る。気合満点だ。
朝8時、カイが最初にやって来た。ぞろぞろとそろい始め、最後にミオが「まだ赤い腕」で現れる。
沖縄で焼いてきたらしい。
さあ、2次関数のまとめで「絶対値のグラフ」だ。
絶対値の中身が0以上か、それより小さいかで場合分けし、二つのグラフをつなぐ。
・・・のだが、半数ほどが「平方完成」を忘れてやがる。
2週間の夏休みだったからそういうもんだけど・・・学校でもやったろ?
「やったような・・・やらなかったような・・・」
ミユによればやったそうだが、その辺の「興味のあり方」が、男の子に比べて弱い。
「そうか、中身の正負で分けるから、2本の2次関数のグラフをつなぐのか・・・
 ・・・どこでつながるんだ?ジョイントはつながるのかな?先に計算しておくといいのかな?」
そういう「こだわり」が、男の子に比べて女の子は、どうしても弱い気がする。
能力的な差はほとんどないのだけど、興味のあり方の差が決定的な差をつけてしまう。
京大では文系・理系全部で「女子は2割」と言うのも、そういうことが原因かもしれない。
しかし!この教室では、私はそれを認めない。
「よくわからなければ、どうすればわかるようになるのか・・・計算ミスが出るなら、
 どう工夫すればそれを防げるのか。それを見つけるのが高校での勉強だ!」
ミオでなくても、その日焼けしたばかりの腕に塩を塗り、ピシピシと叩いてやらなくてはならない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

暑い中ありがとうございます\(・o・)/
長いようで短い夏休み…
始めに夏休みになにをどれだけどこまでやるのか計画を立てて取り組むように口をすっぱくしていって聞かせていたのに、当の本人はいつものごとく
「ハイハイワカッテル…」
残すところ二週間になりふたを開けてみると全く計画性もなくダラダラしていただけで…呆れてしまいました(*`Д´)ノ!!!
腕だけでなく頭の中にも塩を塗り込んでもらわないといけません…
よろしくお願いいたします♪

Re: タイトルなし

たっぷりと塩を用意したのですが、がけ崩れで動けず・・・残念です。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR