FC2ブログ

サッカーが強い

女子は決勝だし、男子は韓国と3位決定戦か。確かに強いねえ。
・・・・って、それはオリンピックの話で、ここでいうサッカーは違う。
木幡中学のサッカー部だ。
山城予選を2位で通過した木幡中サッカー部だが、そこから勢いを増し、
京都大会では19年ぶりに優勝した。19年前なんて、誰も覚えてないね。
ソウイチロウ母さんはすでに興奮状態だ。
「近畿大会も通過したら全国で、夏の授業を休まんならん・・・」
「そうなったら何とかするけど、そんなに甘くないぜ・・・」
近畿大会は大阪堺市で、12だか、16チームが4リーグに分かれて行われた。
上位5チームが全国大会へ行く。リーグで1位になれば自動的に全国大会だ。
木幡中は見事にリーグ1位となり、順位決定戦の末、近畿3位で全国に駒を進めた。
木幡中としては史上初の快挙だった。・・・たじろいだのは先生や親たちだ。
「全国大会・・・どうやって行くの?・・・引率は?・・・何人連れていく?
 どこに泊まる?費用は?学校が出してくれるのかな?・・・何もわからへん・・・」
初めてのことだし、想定もしてなかったから、そりゃそうなるわね。
脅しといてあげましょう。
高校野球が地方から甲子園へ行く場合、補欠や父兄も一緒に行くと大人数となり、
泊まれる旅館も限定され、交通費も込みで「一泊100万円」とみて試算するらしい。
決勝まで10日間勝ち残ると1000万円かかる・・・・・お金、大丈夫?
「行くつもり」の強豪校なら前もって「寄付をお願い」と動いてるけれど、
今回の木幡中だと想定されてないから、何もしてないわね?
全国大会は茨城県水戸市だから、旅館だって探さなくてはならない。
水戸市と言えば・・・コウヤがそういう青少年のイベントの世話係でなかったっけ?
お~いコウヤ!木幡中の後輩達の、初めての全国大会でおまえんちへ行くぜ!
面倒見てやってくれ!しかもレギュラーのうち4人が、うちの塾生だぞ!!
コウジ・ユウマ・コウタ・ソウイチロウの4人。
どちらかと言えば全員「チビ」の部類だし、体力的には恵まれてはいない。
スポーツは基本的に、体力的に圧倒してしまえば勝ってしまうが、
「肉体を借りて頭脳を競う」部分だってちゃんとある。
この4人のプレーを見たことはないのだが、明らかに頭脳で勝負しているのはわかる。
教室で数学に対してもそういう取り組み方が出来ているもの。すごく優秀だ。
だから・・・嬉しいねえ、今回のことは。数学をやることで、サッカーを強くすることもできるんだ。
試合は19日。1回戦で負けると20日に帰ってくるだろうし、夏授業も次の日から参加できる。
けれど・・・決勝まで勝って「宿泊費に、校長が真っ青」になっても、それもいいねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR