FC2ブログ

前期終了

どうして中学も高校も、夏休みなのにこんなに忙しいんだ?休みがないぞ。
中学はクラブの試合やコンテスト。しかも卓球部やサッカー部なんて勝ち残りやがる。
京都大会、近畿・全国大会と夢が広がるのはいいけれど、夏の授業のためには早く負けてくれ。
ブラバンは中学も高校も8月7日がコンクールらしい。
高1・高2はその週を外せたけど、まさか中1・中2まで当たってくるとは思わなかったよ。
真子は「校外学習」で火曜日は「京都水族館」へ行って授業に出られず、
今日は午前中から阪大の見物に行き、午後からは京大の見学に行くので、また授業に出られない。
1年生から京大・阪大の見学なんかに行って、どうしようってんだい!
たいていの生徒は行きもしないじゃないか。
近くの私立高校だと今の時期から、高3生が京大・東大の入試問題を解く授業に
2年や1年生も参加させるらしい・・・・・無駄!としか言いようがない。
まあ、雰囲気だけ味あわせてモチベーションを上げたいのだろうけど、
わけのわからないことを見せられて、モチベーションなんて上がるのかね?
公立も私立も今の世相そのままに「形だけ」ってやってんだろうけど、
そんな暇があったら少しでも生徒を「鍛えて」やる方がいい。
うちではひたすら生徒を鍛えているんですよ。
試合当日で来られないのは仕方ない。けれど練習だけなら「我慢して」授業に来させる。
毎日のことじゃあないもの。週に1回か2回のことだもの。
どの塾でも「君の好きな時間、あいている時間に来て、自由に勉強してね」ってやってるけど、
それでその子の「根本的なもの」を修正できるのかね?出来るわけがない。
だって、修正だもの。それは痛みや我慢が伴うものだもの。
「強育論」の宮本さんが「私は生徒に楽をさせるのが大嫌い。一番嫌いなことだ!」と強調してたけど、
生徒を鍛えるための本質を見ていたのかもしれない。
「好きにしなさい」よりもよっぽど「生徒を想っている」と、私も思う。
そんな・こんなの微調整を考えてたら、ものすごく疲れてきた。バテバテ。
今日の授業を終えたら1週間の休みだけれど、プリント作成、授業計画・・・・
仕事は山ほどもある。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR