FC2ブログ

実りの夏

葉っぱの枯れもあるが、ゴーヤの収穫は順調だ。毎日のように食べる。
豆腐を入れて、鳥でも豚でも肉も入れて、油で炒める。
チャンプルーって、よく出来た料理だね。とてもおいしい。
血糖値を測定してみると・・・どうだ!劇的に改善している。これで医者も文句は言うまい。
うまいし、健康にはいいし、ありがたい夏の収穫だ。
夕方に「まちゃみちゃん」がやって来た。
「これ、父の“タケチャンマン”から先生にと」
ずっしりと重い「小玉スイカ」だ。ヒサさんの師匠の畑にあったスイカだ!!
うわあ~~、うれしい!!本当にいいのかな?食べたい「孫達」はたくさんいるのに。
「おいしいかどうかは、わからないとのことです。
早速冷蔵庫で冷やし、夜に家族で取り囲んだ。私が最初に包丁を入れる。
「パリッ!」っと音がして、真っ二つになった。
すぐに汁がたれるほどに瑞々しく、赤い実がぎっしり詰まっている。
これが今のスイカなのか、外の皮は驚くほどに薄い。
いくつか小分けにし、家族4人でかぶりつく。「・・・こ、これは・・・・・」
とても甘い!なんというさわやかさだ!
うちではスイカをよく買ってくる。康太なんかも、
「俺、メロンよりスイカの方が好きかも。レストランのバイキングなら、メロンばかり食べるけど」
まあね、そりゃあ値段の高い方を食べるけどね。味としてはスイカの方が好きなようだ。
そんな家族4人が恍惚となって、口もきかずに食べてしまう。
びっくりするのはこのスイカ、外の皮が酸っぱくない。甘いくらいだ。
品種改良されてるのかな?こういうスイカは、私の子供の頃にはなかったよ。
いやあ~~、おいしくいただいてしまった。タケチャンマンさん、まちゃみちゃん、ありがとう!
1週間後には「夏の実り」が、もう一つある。キノシタの結婚式だ。
ウネの結婚式は感動があった。
ヒロキとリサは同級生結婚。二人揃って招待状を持ってきてくれ、こちらも感動の結婚式だった。
キノシタも彼を教室に連れて来たのだが、私が不在で会えなかった。
ウネもヒロキも「実り」を収穫した側だった。今度は収穫されちゃう。
キノシタから電話がきた。「披露宴でコメントを振りますから、よろしく」
ほほう・・・ここはひとつ、新郎に言っておかねばなるまい。
「兄さん、兄さん・・・こんなに立派に実った娘を収穫するんだ、高くつきますぜ。
 ローンにしておくから一生かけて、新婦に返済するように!」
私はなぜか「親族」として「式」から参加する。
さて、どのような結婚式、披露宴となるのだろうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: リンクの快諾ありがとうございました。

> 娘と孫達が大変お世話になりまして、ありがとうございます。
> 日記「実りの夏」のリンクを快諾いただき、ありがとうございました。
> 今後とも、よろしくご指導の程 お願い申し上げます。

いえいえ、こちらこそよろしくお願いします。
アフラック・カレンダーをたくさんいただいたり、「まちゃみちゃん」にお世話になっているのは私の方ですよ。
「タケチャンマンのブログ」の内容の濃さに感心しております。
ご出身は高知県中村なんですね。教え子が高知県の小学校教師となり、最初に赴任したのが中村市でした。
13年前にその子に会いに家族で遊びに行ったので、ブログにある中村の風景が、
私にも懐かしく思い出されました。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR