FC2ブログ

偏差値

うちの教室では公立中学の3年生には、毎年業者の模擬テストを受けさせている。
6回あるうち、2回から6回までの5回。
1回目から受けさせてもいいのだが、それは7月の頭にあり、まだクラブで忙しいので受けていない。
狙いは二つ。
5回までは5教科共に範囲を区切ってくれるので、それに合わせて復習させるのだ。
1冊でもいいから薄い問題集を買わせ、テスト範囲をやっておくように言う。
それで復習しておくと、受験前の2ヶ月ほどがずいぶん楽になる。
そう、私が考えているのは、いかに生徒に楽をさせるかなのだ。そのために、日々厳しくしている。
もう一つの狙いは「テストに慣れさせる」ことだ。
たいていの塾は毎週テストがある。テストに慣れさせて、いつでも点が取れるようにだ。
確かに慣れはあるんだよね。
昔から大学受験では「毎週テストを受けている分、浪人生が強い」と言われている。
そのせいかうちの生徒は毎年、最初の模試ではさんざんな結果になることが普通だ。
うちではテストが一切ないから、よほど戸惑うのだろう。
しかしうちの生徒は「基礎エンジン」を極めて強化してあるから、どんどん修正していく。
回を追うごとに偏差値を上げてゆき、最終的にトップを独占する。
それも毎年のことだ。そういう意味でもテストに慣れさせておく必要がある。

今年の中3は15人中13人が受ける。
今年のエース、京教のタイチとサチエは「どうせ京教の高校へ上がるから」と、受ける必要がない。
それと、今年はいないが、同志社・立命・京女などの私立の子にも、基本的に受けさせない。
京教の子と違い、こちらは「ひどい偏差値」になるからだ。
たいてい「地元公立のⅠ類がやっとで、Ⅱ類はとても無理」となってしまう。
良い悪いは別にして、少なくとも得点能力はひどく落ちているのが普通だ。
「自分がバカなことはわかっているだろうが、実際に点数で見させられると“きつい”ぜ」
と、去年のナナセなんかにはとても受けさせられなかった。

さて、初めての模試、第2回のデータが返って来た。毎年ひどい結果になるはずだが・・・
教室1位はゲンキ。偏差値73を超えた。教室だけじゃなく、京都の中学生のトップだ。
『初めてなのに・・なんだ?これ・・・・』
これは、ものすごい。京都の高校なら、公立だろうが私立だろうが、どこへでも行ける。
偏差値68で2位になったのは、なんとなんと、カンタローだ。
カンタローも京教中なのだが、タイチやサチエと違い「高校への5割カット」になるかもしれぬと、
母親が強引に受けさせたのだ。
「カンタローなら上へは上がれるって。大丈夫だって」と私は言うのだが、
「いいえ。中1・中2は遊んでましたからね。気合を入れさせるためにも受けさせます」
そう、カンタローもミツヨシも、中1でやって来た頃は昔風の子供で、
勉強する意味など知らず、勉強は嫌いじゃあないが、間違いなく好きでもなく、
いつもニコニコとした可愛い子供だった。どちらの成績は3ばかりからのスタートだった。
偏差値68と言うのは「ビリだけど」、洛南・洛星、堀川・嵯峨野、どこでも合格するデータだ。
これでも京教の内部進学を落とされるの?だったら洛南にでも行こうか?

すぐにマナとメイミの「エース級」が続いている。
ケケケ、カンタローごときに負かされてやんの。
いや、実力は現時点ではカンタローよりはっきり上なのだが、「初回病」の典型だ。
2人とも堀川・嵯峨野は一番ダメな「E判定」にされていたが、
ボーダーのカンタローとは200点満点で10点も離れていない。
これが判定のいい加減さで、判定の幅がものすごく薄いのだ。
模試は問題ひとつが2点だから、5教科で一つずつ○を増やせばBやA判定になってしまう。
そしてそれは次の模試から現実になるだろう。カンタローはこの2人を負かし続けることは出来ない。
少し離れてミツヨシとマスミが同点。
あの「可愛くて、勉強は出来ない」ミツヨシがねえ・・・
成績はオール5にはなったし、地元のⅡ類ならどこへでも行ける。
マスミは桃山の自然科学へ行くならば、もうふた頑張りほど必要。
模試のデータなんて、そういう「目安」に使えばいいのだ。
ぞろぞろと続いて、最後がクニカズとリョウヘイ。
けれどこの2人のデータだって、例えば菟道のⅠ類なら「ど真ん中」で入る偏差値だ。
ここから頑張れば、その気があるならⅡ類へでも合格できる。
例年なら「悪くない」偏差値なのだが、それでも教室ではビリになってしまう。
そう、今年の中3は「史上最強」のレベルの高さなのだ。
通常なら3回目あたりで出てくるような成績を、初回からたたき出してしまった。
もちろん例年通り、偏差値はどんどん上がって行くはずだ。
どこまで行っちまうんだろう?恐ろしい連中ではある。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR