FC2ブログ

原発に思う

私は政治のことはどうでもいいのだけど・・・
「福島原発事故は天災ではなく、人災」との意見書が出されましたな。
「とんでもない地震が起こったらどうする?見たこともない津波が来たらどうする?」
という専門家の意見を東電が聞かなかったからだという。
まあ・・・これを教訓にすればいいけれど、「すべて人災だ。今すぐ原発廃止だ」というのもどうかと思う。
大飯原発を通っているという断層が「10万年単位」で動いてしまい、福島と同じことになったら、
京都のここらあたりもただでは済まないわね?九州や北海道に避難させられるかな?
そんなことが今起こったら、そりゃあ、私も絶対に嫌ですよ。
けれどそれ、「専門家」が「10数万年のうちには起こる“可能性がある”」と言ってるんだ。
10万年に1度起こる「かもしれない」ことへの対策もとらないと、やっぱり「人災」なのかな?
飛行機の「安全設計」は建物や構造物に比べるとものすごく低くて、
「ギリギリ飛んでいる」ようなものだ。だから時々落ちている。
構造物並みの安全強度にすれば、その飛行機は「飛ばない」もの。
それでも「だから飛行機を飛ばすな!」という人がほとんどいないのは、なぜだろう?
東京の新名物スカイ・ツリー。あれは「関東ローム層」の上に建っている。
私が学生のころと比べて、どれほど技術が進んだのだろう?
私の頃だと「ちょっと揺れるだけで、いつ根こそぎひっくり返っても不思議ではない」と、
構造物を学ぶ教授や学生は「絶対に近寄らない」代物ですよ。
たくさんの人が楽しげに登っていくけれど・・・
日本は残念ながら、資源を持たない。だから燃料は海外から買わなくてはならない。
例えば原油をアラブから船で運んでくると、積んだ原油の半分はその船で消費する。
とんでもなく効率が悪いうえに、アラブが急に「もう日本には油を売らない」と言いだす確率は、
たぶん大飯原発が事故を起こす確率よりも数100倍ほども高いに違いない。
もしそうなったら日本のあらゆる産業はストップするね。
農業も例外ではない。電気を使って温風を送ったり、光を当てて作物を育てないと、
世界規模ではいつ「大飢饉」が起こっても不思議ではない状態ですよ。
一般にはまだ知られてないけれど、人口増加はいったんは「農業限界」を越えてしまい、
電気を使った「新技術開発」でギリギリ持たせているのが現状だ。
今の日本は、そう簡単に「ろうそくとランプ」の生活には戻れませんよ。
いや・・・私はそうなっても生きていけるけれど、原発の恐怖はあるけれど、
「日本が最も効率よく電気を作れる」のは、やはり原発であることも事実だ。
そりゃあソーラーや風力発電でまかなえればいいけれど、「今すぐ」は無理だよね。
「原発反対」のシュプレヒコールはものすごいけれど、「行くもリスク、止まるもリスク」と、
正確に発言しているのは、私は内田樹さんと倉本聡さんしか知らない。

そんなことは一切知らず、高校生達はテスト勉強に励んでいる。今日で莵道と東宇治は終わるはずだ。
昨日も午前中のテストを終えて、午後からはフリースペースも空き部屋も満員状態。
ちょうどコーヒーが切れたのでセブン・イレブンに買いに行く。ちょうど3時。
見るとシュークリームをたくさん売っている。「ふむ、たまにはおやつを買ってやるか」
たくさん買ってきて、リョウやミヤビに配らせた。ミユは先輩に挟まれて昼寝している。
「寝てるやつは・・食えないから、やらないでおくか?」そういうと、ガバっと起きた。
いつもはいないナナセは、こういう日にだけ来ている。ラッキーな奴だ。
こういう子たちを見ていると、私は原発なんか、どうでもいい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR