FC2ブログ

初収穫

最初についたゴーヤの実は、来週火曜日で3週間。
まだ大きくなりそうだが、試しに1本を収穫した。20センチの「にくい奴」。
火曜まで我慢すればいいのだけれど、我慢は出来ない。さっそく昼か晩御飯のおかずにしよう。
出来れば生徒も、「まだ早いけどな~。ま、卒業させてもいいかあ~」と、卒業させたい。
人生を一人旅出来るほどに知力・体力・気力を鍛えてから送り出したいけれど、
そんなことを言うときりがない。こちらが「子離れ」出来なくなる。
特に受験生は、こちらの身が削られるほどに、毎年ハラハラ・ドキドキですよ。
中3は「まだ高校がある」と思ってるから、少し気が楽だけど、高校へ入ると来なくなる子もいる。
高校ではクラブに専念したい子、私立へ行って時間的に拘束されてしまう子、お金が続かない子・・・・
出来れば高校で「仕上げ」としたいとこだけど、「仕方ない・・・」と諦める。
基本的に塾は「いらないもの」だという想いが最初から私の中にあるし、
「親としてはこれで精いっぱい。高校からは自分で勉強させます」と言われたら、反論もできない。
高校からも来てくれるとほっとし、嬉しいけれど、2年後・・・卒業まで1年を切る・・・
精一杯鍛えてきたつもりでも、あちこちが物足りない。
「そんなことくらい、自分で出来るようになってろよ」というところがまるで出来ていないと・・・
「アユム!ミズカ!ミオ!トモコ!ナナセ!おのれら・・・状況がわかってんのか!
 まだ“人に言われたことだけ暗記”で済むと思ってんのか?受験を、人生をなめるなよ!
 全部“ひとまかせ”で乗り切れると思うなよ。やる気あんのか!」
たぶん私の眼は血走り、鬼の形相になっているだろう。
『このままでは、まだ送り出せない・・・』
その焦りが私の中で渦巻いている。それが26年間、毎年のことだ。
毎年のことだから私もそれなりに学習しているのだが、それでも同じことになる。
とてもゴーヤの収穫のようにはいかない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR