FC2ブログ

就職

もう7月になろうとしているから、就職の決まった学生も多いだろうな。
院2回生のトモキもメガバンクに決まってるし。
でも、学生全体としては今年も6割ほどなのかね?
それも仕方ない。不況なんだし、学生の数も多すぎるのだから。
授業中の7時過ぎ、フリースペースで勉強していたシュウヘイが「お客さんですよ」と言ってきた。
見ると、玄関にスーツを着た美しい女性が立っている。
誰だ?・・・・行ってみると・・なんだ!ミクじゃないか!
今年の卒業生にもミクがいたが、こちらは大学4年生のミク。
元々美少女だったが、びっくりするくらい、さらに美人になっている。
地元の女子大へ進み、生活デザイン科で建築を勉強してたっけ。
「先生、相談です。就職が二つ決まったけど、どっちへ行けばいいのか・・・」
え?今どき、贅沢な話だな。地元の建築会社と銀行が決まっているそうだ。
今の時勢を考えれば迷わず銀行だろうが・・・
「もう少し設計の勉強がしたい気もあって、大学院へ進むという手もあるのですが・・・」
その銀行なら卓球仲間にいるし、建築界がいかに「食えないか」は、ウネに聞けばいい。
しかし、返事をするのが金曜日だという。もっと早く来んかい!
建築設計かあ・・・厳しいねえ・・・・・・自分の会社で設計してるとこなんて、ないよ。
設計は全部「外注」という建築会社ばかりだ。
だからミクみたいな女の子が行っても、やる仕事は「事務と営業」だろうな。
それなら銀行でやる仕事と変わらない。
「就職」などと言わず、「生涯やり続ける仕事」と考えれば、ギリギリ食えれば、何でもいいけどね。
ウネは40歳にしてまだ「食うや食わず」だし、私も50歳でようやく食えるようになった。
熱中出来て、長く続けられれば、どんな仕事でもそれなりに食べていける。
考え方次第だけど、女の子だとどうなんだろうね?
ミクほどの美人なら、年収2000万の男を捕まえて「3食、昼寝付き」をすぐに決められると思うけど、
ミク本人は、それじゃあつまらないんだろうな。まだ22歳だものね。
仕事は、「自分に出来る仕事」しか来ない。
さて、金曜日にミクは、どちらに「お願いします」と言うのだろう?
卒業生が立ち寄ってくれるのは、とても楽しく、嬉しい。
卒業生「限定」の集まりを、また復活させようかな・・・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR