FC2ブログ

問題拾い

今日の中1のメインテーマは「割増・割引」
「去年は男女合わせて2600人いたが、今年は男子が24%減り、女子が6%増えて、
 全体で2306人になった。今年の女子は何人か?」

・・・・・かあ~~!これをどうやって16人の生徒に納得させるんだ?
まだ「割増」など「公式レベル」でしか覚えていない子もいるし、
それにこの問題って、去年の人数が元になっているから、去年の女子をx人と置かなくちゃあならないし・・・
ま、まずは線分図で割合の復習だな。ちょうど10センチの線を引かせて、
25%ってどれだけ?・・・・・まだ弱いなあ~~・・・腑に落とせないよ。
まずは原価・定価・売価・利益の話で、生徒を商売人にさせて、
8%儲けるには?なんて・・・やってみようか?
すると、例題は・・・・5冊ほど問題集を見たけど、いいのがないなあ。
中途半端にやると、トコウタやマリアが「フリーズ」するかもしれないし、
子ヤギやルイあたりは「表面だけさっと・・」ってやられても困るしなあ。
ミヤセが1人で「出来ましたあ~、また出来ましたあ~」なんて進むと、
予備の問題は何がいいかなあ?
「原価の線分、定価の線分、割引した売価の線分、利益はどの線分で見る?」
そうやって一つ一つを図にして、いつもより多めに、3問くらい例題を考えさせよう。
その後黒板に立たせて、頭突き・右フック・コブラツイスト、4の字固め・・・
なんて、ごちゃごちゃやっているうちに、ま、何とかなるだろう・・・

中2は「合同の応用」・・・・応用だあ~~!!大変ですよ。
何しろ、ミニとはいえ、論文形式に書いて「説明」しなくてはならない。
我が教室にも圧倒的に多いが「言語障害じゃあねえの?」って言いたくなる生徒は、このクラスにもいる。
ソウタもカイラも日本語が怪しいしなあ~、そういう奴らに日本語で論文を書かせるなんて・・・
と、とりあえずは良い例題で論証の進め方を、とりあえずは「模倣」でも、書かせてみないとね。
で、その例題だけど・・・・ピン!と来るものがないんだよねえ・・・
アキコや真子、なぜか図形にだけ強いナナあたりにサクサク進まれると、予備の問題は・・・
仕上げには全員が解けるように、易し目のこのプリントを用意して・・・それが4枚。

毎日毎日、そんなことの繰り返しだ。
合間を縫って「夏の、生徒の所見」は完成した。月末の月謝袋に入れることにする。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR