FC2ブログ

安心 快適 低料金

ゴールデン・ウイーク狭間の平日。今日、明日と普通に授業する。
授業でもしている方がいいかもね。ひどいバス事故が起こってしまった。
時速100キロのノー・ブレーキで高速道路のフェンスに直撃、フェンスがバスに突き刺さり、7人が死亡。
東京まで行楽に行く若い娘さんが多い。高校生だとか、23歳だとか・・・・
事故の原因は運転手の居眠りだ。警察は業務に無理がなかったか調べているらしい。
知らなかったけれど、長距離バスには「2時間で運転手の交代」などの取り決めがあるらしい。
どれだけ「法的な拘束力」があるのかも知らないけれど、こんな事故は必ず起きる。
この頃の長距離バスツアーだと、東京ー大阪間で2000円台もあるらしい。
飛行機だと1万円だと聞くし、新幹線だといくら?乗車券と特急券で7000円くらい?
そりゃあそれだけ安いと、どこかに無理がありますよ。どこに無理がかかる?現場の人間にきまってるね。
運転手の「2時間交代」なんてするわけがない。人件費がかかるもの。
たいていのバス運転手が「いつか起こると思っていた」「何度でも起きる」と言っている。
法律がどうであれ、現場では普通の風景なのだろう。
それでいてどのセールストークも「安心 快適 低料金」だ。
とても「安心」ではない。事故が起こるかギリギリで現場は動いている。
「だから罰則を厳しく」とやるのだろうけど、そんな「表層的」なことで解決するはずがない。
そうやって儲けを出そうとする会社はいくらでも出てくるし、人とはそういうものだし、
「絶対に安全に」という規則を作れば、バスは走れなくなるだろう。
もう、そういう例は至る所にある。
新しく出来た「小・中一貫校」は外から中が見えない構造になっており、
中のフェンスやドアにはことごとく鍵がかかるようになっている。
校内を移動するときにはことごとく鍵の開け閉めをしなくてはならない。
これは「刑務所」と同じ構造だ。
そんな中、あまり広くもない教室で子供たちが何やら作業をしている。「育成クラス」だ。
親が働いている間、学校の授業がなくても子供の面倒を見てくれる。
「安全で 楽しく すくすく育つ」とでもスローガンはあるのだろうか?
要塞であり刑務所みたいな作りでも「押し入ってやろう」と思えばどうにでもなるし、
校内を自由に移動も出来ず、誰に見られることもなく、ひと部屋に閉じ込められて
「楽しく すくすく育つ」のだろうか?そもそもそれは教育なのだろうか?
「人とはいいかげんで、曖昧な生き物」を認めず、表層的な取り決めばかりを進めても、
そこに「人の営み」はなくなるばかりのように思われてならない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR