FC2ブログ

新課程

小学校や中学は去年から新課程の問題集が出ているが、高校は今年の新高1から変わり始めた。
と言ってもうちで以前から使っている「オリジナル」という問題集しかまだ出てないけど。
小学校では「小5パニック」が起こるけど、いやあ~高1も大変。
去年まで高2がやっていた「繁分数」や「2重根号」など、ややこしいものが高1に降りている。
中学までは「形の暗記」で乗り切れた子も、理解とある程度の熟練が必要となり、
潰されてしまう子がかなり増えるだろう。
ま・・ね・・・それも仕方ないね。どっちみち「暗記」だけで通用するものじゃあないし・・・
けれど生徒がどこでつまづき、どこがややこしいのかわかっていればそこを丁寧にやってやれば
相当の数の生徒を「脱落」から救ってやれるはずだけど・・・
教える方がわかってないんだよねえ、これが。
分数の通分なんて、教師が思っているほど生徒は理解できてませんよ。
中学まで「おぼろげ」にやっていたことを、だからこそ高校ではっきりと意識に乗せてやらないと。
ところが・・・進学校はともかく、中堅高校でもそれは「すっ飛ばして」行く。
塾では「これは、こうなりますよ」と教えるだろうが、「なぜそうなるか」など、意識にもないだろう。
そうすると・・・私が思っていたより早くに崩壊は進みますよ。
たぶん、5月の末には大半の生徒が崩壊しているけれど、まだ意識はされてないね。
そして7月の「2次関数」あたりで「おかしい」ことに気付き始めるだろう。
真面目に「公式」を覚えているのに、少し形が変わるだけでどうにも「さわれ」ない。
式を変形することも、ましてやそれを考察することも・・・どうにもできない。
それは「公式以前」のところで潰されているのだけど、生徒も教師もそれには気付かない。
「やっぱし数学は難しくて、出来ないや」で終わってしまう。
そんなことないですよ。うちの子はそこそこ、たいてい理解して行きますよ。
それは「公式以前」のところを私が丁寧に処理しているから。
私が昔からやり続けているのはそこの部分なんで、公式はあまり出さないし、
公式の説明なんてうまくもない。
公式以前・・・それが「数学の文法」なわけだけど、だからそこをやらないであとから
「公式を教えて」なんてやってこられても、そこに私の仕事などない。
うちの子とよその子の「数学力の差」は公式以前の差なのだけど、いまだに世間は知らないだろう。
この新課程・・たぶん3年間で今までの倍近く勉強することになる。
潰される子も多くなるけれど、生き残る子の力は強くなるので、高2は注意が必要だ。
浪人することが出来ない。
浪人すると今の高1と同じセンターテストを受けることになる。
その時は新・旧の問題を別に作ってくれるだろうけど、圧倒的に新の方が有利になる。
以前も同じことがあった時、数学の平均点が新課程は70点になり、旧課程は30点だった。
それは当然そうなる。国としては、
「ほら、新課程にして皆賢くなったでしょ?成功でしょ?」と言わなくてはならないから。
やれやれ新課程はその前後の子には災難だけど、ま、乗り越えるしかない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR