FC2ブログ

ゴーヤの芽出し

ずいぶん暖かくなって来た。
教室には屋根の温度・外の温度を測る温度計があるが、昨日は外気温23度、屋根の温度73度だった。
その73度の空気を「OMソーラー」が扇風機のように縁の下に送り込む。
ファンの強さはコンピュータ制御されており、温度が高いほど強く送るのだ。
その温風で縁の下のコンクリートを温めながら、床のあちこちの通風口から出て換気してくれる。
その温め方はエアコンとほとんど同じで、室温は25度にもなった。
暖まったコンクリートは冷めにくく、夜でも十分暖かい。
これほど暖かくなると・・・いよいよゴーヤの芽出しを始めよう。
昨日でもよかったけど、明日土曜が少し寒くなり、それ以後は寒くなることはないらしい。
日曜日だね、種を水に浸すのは。
水に浸して3日もすれば、白くて小さな根が出てくる。それを確認したらポットの土に埋める。
十分暖かだと、やはり3日ほどで発芽する。寒いとなかなかだけど。
発芽して1~2週間すると双葉や本葉が出て、巻蔓を伸ばすようになる。
そうするとプランターや畑に植え替えてやる。
蔓はぐんぐん伸びて、雄花・雌花が咲き、1ヶ月半もすれば立派なゴーヤが収穫できる。
今年の「F1節成り島娘」は花芽の早いのが特徴で、もう少し早く収穫できるかもしれない。
葉っぱはおい茂って太陽光を遮り、目隠しにもなる。
どんどん採れるゴーヤは、毎年我が家の貴重な「夏野菜」だ。毎日食べる。
「苦味がちょっと・・・」という人も、なに、すぐに慣れて美味しく感じますよ。
鮮度の違いからか、店売りとは別物の味だもの。
慎重に芽出しをさせ、大切に育てる。それは教室の生徒達と同じだ。
里子に出すのはマチャミちゃん・ミヤビ母さん・タクト母さんとこだったっけ?
忘れてたら言ってくださいね。種はたくさんあります。
さあ今年もゴーヤをバリバリ食べよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR