FC2ブログ

面接

ユウカ、カイ、ミオ・・・合格発表もまだなのに、すでに登録した新人たちだ。
莵道高校へ進むであろう3人の女の子達。2人は教室の先輩と同じ名前。
どの子も緊張した面持ちで面接にやって来た。
そしてどの子も「高校で、勉強はするんだ」という気持ちが感じられた。
その心構えが出来ているかどうかが、高校の部へ受け入れるかどうかの条件だ。
莵道「へ」行けるのか、莵道に「しか」行けないのか。
世間は口やかましいが、そういうのは聞かなくてよい。
それが桃山だろうが東宇治であろうが、ほとんど無関係だから。
この3人も高校のことなどわからず、期待と不安が入り混じっているのだろう。
まだ幼さが残った素朴さの中に、「私に出来るだけの勉強はしよう」という心が見える。
こういう子達を見ると、私は俄然やる気が出てくる。
「任せろ!一緒に勉強しようぜ!」
中学の部から上がってくる子は「その心構え」はとっくに出来ているが、それと同じレベルだ。
それが出来てなさそうなひとりは、申し訳ないが、今朝断った。
学ぶ心を持たぬ子に、教師は無力だ。何もしてやれぬのに、引き受けるのは無責任だから。
明日が合格発表日。真子も出かけて行って自分の得点を聞いてくるんだと言っている。
新たに問い合わせてくる子はいるのだろうか?
もう、あまり数は取れない。きちんと面接させてもらう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR