FC2ブログ

卒業式

一足先に高校進学を決め「思いっきり暇」していた真子も今日が卒業式。
どうだろう?卒業の想いよりも高校の楽しみが勝っているのではないだろうか。
臆病な康太に対し、真子は子供の頃から行動派だった。
家裏のドアから庭の地面までは40センチほどもあるが、まだ3歳にもならない真子は腹ばいになり、
足から「そろり、そろり」とずり下がって足をつけ、ひとり庭でで遊んでいた。
自分の背の高さほどのところをひとりで降りるなんて、康太にはあり得ないことだったもの。
保育園から小学校にかけて、ジャンピングでダンスや体操をやり、
書道・そろばん・ソフトバレーボール・卓球・・・積極的にやった。
勉強でも点数に無関心だった康太に対し、真子は「点取り虫」。
点数で人に負けるのが嫌で「5・コレクター」かと思えるほどに5ばかりを取った。
中3終了時点での総合力では康太より数段上になっている。
ただ、あと3年後に今の康太に並べるかどうかはわからない。
それほどに康太は高いところにまで登ってしまっている。
ま、3年間、勉強も遊びも思いっきりやるがいい。

去年の卒業生で府立大に通うトモヒサが、いよいよ長野・安曇野の鈴木さんのところで
5日間ほど「農業修行」をするらしい。それを聞き付けた昆虫の写真家・藤井さんが
「河原さんも来ないかい?」と誘ってくださった。
藤井さんの魂胆はわかっている。
トモヒサを「だし」に、鈴木さん家で連日の「どんちゃん騒ぎ」をしたいのだ。
仲間の5~6人など呼ばなくてもすぐに集まることだろう。
そんな・・鈴木さんに迷惑になりそうなこと・・・・いいですなあ~~~!!
ほんと!飛んで行きたいところだけど・・この週末は予定がぎっしりで身動きできない。
いやあ~失敗した!予定なんか空っぽにしておくんだった。
トモヒサもトモヒサだ。一言「行く」と言っといてくれれば、土・日をあけといたのになあ。
仕方ない。ゴールデン・ウイークに、家族旅行を計画しよう。
何かと「働きづめ」だから、思い切って休みも取らないとねえ・・・・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR