FC2ブログ

イテテ

正月に女房の実家へ行って御両親に挨拶するとき気付いたのだが、右膝が曲がらない。
普段は全く何ともなくて痛みもないのだが、深く曲げようとするとすごく痛い。
びっくりした。正座が出来ないんだもの。
教室では椅子に座るだけだから、まったくわからなかったんだ。
そもそも私の右足は、股関節と膝が固い。
物心の付く前に「脱腸」となり、幼すぎて手術も出来ず、半年ほどギプスで固定していたらしい。
その時に関節が固まってしまったのかもしれない。
右下腹に手術の後はあるが、親に聞いただけで、まったく記憶にはない。
少しずつ「曲げるストレッチ」を繰り返すと、ずいぶん曲がるようになり、痛みも薄らいで来た。
歳をとると曲げるとこは曲げておかないと、曲がらなくなるんだねえ。

さて、今日は適性検査の発表日。
堀川音楽科・嵯峨野人文国際2人・嵯峨野自然科学・東宇治特色選抜の5人だ。
放課後に一度全員教室から出され、自分の机の上に「合否の封書」が置かれる。
その後一斉に入って来て封書の中を確認するのだと言う。
真子は数学の「解く順番」を間違って時間に追われて、全部解きはしたが自信がないらしい。
国語と英語は「ほぼ完答」したと言うから、それだけでも合格してると思うけどね。
5人とも朝から「ドキドキ」だろうなあ。
4時過ぎには直接報告に来るから、結果はその頃に追記することにする。
かく言う私だって、かなりドキドキしているのだ。

追記
・・・3勝2敗であった。
嵯峨野自然科学・嵯峨野国際人文・東宇治英語系に合格、嵯峨野国際人文・堀川音楽科に失敗。
はあ~~・・・ま、こんなもんかなあ。落ちた二つが悔しい。
受験するからには当然合格させると思っているし、
落してしまうのは「私自身の“予期しなかった恥さらし”」であります。
生徒は悪くない。私の指導が甘かった。
けれど・・・ま、落ちた二人は莵道高校へ行くし、そこできちんと学べば問題ないけどね。
高校から頑張るぜえ~~~♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR