FC2ブログ

大学入試の仕組み

センターテストは40年近く前に「共通一次テスト」としてスタートした。
それ以前からあったフランスの「バカロレア」、ドイツの「アビトゥーア」(あれ?逆?)と同じもので、
「一定の能力は持っているのか?」を問う試験だったと覚えている。
ドイツでは当時「一定の得点」を取れば、国内のどの大学でも入学できた。
ただ、その後はやはり「人気大学」に生徒が集中し、成績順で順番待ちで、
浪人する学生も出て来たようだった。現在の状況はまるで知らない。
共通一次テストも当初は基本問題ばかりで、たいていの生徒が高得点となった。
当時「分数の出来ない大学生」が話題になったが、国立大の理系を受けるのなら
「分数ぐらい出来るんだろうな?」と問われたとイメージすればいいだろう。
その後「センターテスト」と名称を変え、難易度を上げ、100点満点で平均60点を目標とされる。
しかし最初の頃は「現場を知らない学者」が問題を作っていたようで、
平均点が30点台や70点後半になったりして「大混乱」したりした。
理科や社会は選択できる教科が多く、「得点差」は問題があるからだ。
その後現場の教師を問題作成スタッフに加えると、さすがに現役教師は生徒をよく知っており、
見事にどの教科も平均が60点ほどで安定するようになった。

さて、その仕組みだが、数学・国語・英語が200点満点で、理科・社会が100点満点。
以前は800点満点が主流だったが、今は理系は理科2教科、文系は社会2教科で、900点満点が主流だ。
ただし、どのような配点にするのかは、それぞれの大学にまかされている。
京都大学の工学部だとセンターは国語と英語を4分の1の50点満点とし、社会一つを100点とし、
合計200点満点としている。そして大学で行う、いわゆる「2次テスト」は、
英語200点、数学250点、国語100点、理科は2教科で250点の800点満点。
合計1000点満点で合否を競う。
これが京都教育大学の理系学科だと、センターで数学・国語・英語・理科が200点、
社会が100点で合計900点満点とし、2次では数学と理科が200点満点ずつで400点、
合計1300点満点で競う。同じ大学でも学科によって微妙に違うが・・・
京大は「圧倒的に2次重視」だし、教育大は「センター重視」だと言えるだろう。
難しくなったとはいえセンターは「暗記の部分」が多く、2次は「思考力を問う」部分が多い。
高校生は志望する大学の「型」を見て、どのように勉強するかを考えなくてはならない。
「合計得点なのに、なんでセンターの得点で“大騒ぎ”するの?」
いい質問です!ご説明しましょう。
自己採点だけど、ほとんどの生徒は自分の得点を「予備校」に申告します。
すると予備校は、その生徒が志望大学の「何番目にいるのか」をはじき出してくれる。
その学科が100人を取るとすると、100番目の生徒の得点を「ボーダー」と呼び、
それがプラス・マイナス0点です。
ボーダーあたりの得点だと「受かるかどうかは5分5分の C判定」
もう少し上だと「受かるかもしれない B判定」。もっと上だと「確実な A判定」
それとは逆に、D・Eとなり、「話にならん! F判定」まであります。
多くの高校生がその判定を見て、BやA判定だと「もう合格だ!」と、
CやDだと「もうだめだ、大学を変更しよう!」と、親共々大騒ぎするのです。
・・・・「おバカ」な高校生達です・・・・。
判定は確かに参考になりますが、あくまで「めど」にすぎません。
2次テストとの「合計」で決まるのに、まるでセンターだけで「決定する」ように騒いでいるだけです。
問題は「自分は2次でどれくらいの得点が取れるか」と「2次の配点」です。
だいたい似たような能力の生徒が来るから、2次配点の1割、2次が400点なら、
センターでボーダーよりマイナス40点だと、さすがに「苦しい」でしょう。
しかしプラス・マイナス10点ほどなら・・「どう転ぶか」などわかりません。
それは「同じスタートラインにいる」と思うべきです。
ケンタは神戸大だと「プラス1点」で、地理を失敗した(といえるかどうか)康太は京大の「マイナス6点」。
ケンタは「C判定」で、康太は「D判定」です。しかし二人とも「A判定との差」は15点ほどです。
2次800点満点で、それは「差」とも思われません。「2次力」のある方が必ず勝ちます。
そう言う現実の下で、京大の場合「A判定だったのに落ちる」生徒もたくさんいるでしょう。
康太は過去の「2次型テスト」との「ドッキング判定」だとA判定になります。

しかしそれでも康太は「プライドを傷つけられた」ようで、「おのれえ~~」と勉強してるし、
変に「慢心」するよりはよかったのではないでしょうか。
ユウカ・ケンタ・ミク・ユウスケ・・・皆が朝早くからやって来て、2次の勉強をしています。
2次への「焦点」は絞られました。2次テストは2月の25・26日です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR