FC2ブログ

正月ボケ?

新年最初の高1の授業。
2次方程式の解の位置を考察し、様々な角度から見てまとめ上げる。
元旦から私は気合が入っていた。酒の量を減らし、体調も整えた。
「今年は・・・最高の年にしよう・・・」
入念にテーマを見直し、問題の配置・考察の順・テキストのチェックを繰り返して準備した。
さあ・・・もうすぐ授業だ・・・
サチエから連絡が入る。「親戚の家から向かってるんですが、道が混んでて・・遅れるかも」
・・・そうか、世間はまだ正月真っ最中だ。
サチエは間にあったが、二人少ない。
ゲンキは・・修学旅行だっけ?カンタローは・・・まだカナダだあ~~!!
生徒が黒板に書いた宿題を細かくチェックし、その理論・とらえ方を確認し、
同じ問題だが文章が長くなったもので復習と確認をやらせてみる。
・・・クニカズは「主語と述語」が反対になっている。
メイミとミツヨシは理論そのものがボケている。
・・・お・・おのれえ~~・・・・久しぶりに右フックと左ストレートで目を覚ましてやる。
うちの生徒は365日、よく勉強するって?どこの塾の話だ?
こんなもんですよ。休み明けなんて、これが普通の風景。
グウスカ寝ているのをたたき起して、再び学びの座に着かせる。
そんなことを年中繰り返して、少しずつ鍛えていくんですよ。
授業後半には全員すっかり目を覚ましたようだった。

続く高2は「センター数学」
トモコは「親戚の集まり」と、正月まっ盛りだったが、ユウキ・レオ・コウヘイはきちんと参加。
「整式の見方について・・・」
いきなり「様々な見方・とらえ方」を展開し、その奥に秘められた理論を掘り起こしていく。
黒板でやる問題も文章こそ短いが、内容は深く、すぐにあちこちの理論へと飛躍する。
3人ともいっぺんに目が覚めた。
一つ一つ解き進めると、今までわからなかった数学がどんどん現れて、お、面白い!!
「そうとも。センター数学が“文系の数学”だなんて、俺は一度でも言ったか?
 文系も理科系もない。“数学そのもの”への再アタックの授業なんだ!
 本当は皆がやるべき授業なんだ!」
数Ⅲは大学理系の準備色が強く、とりあえずのテクニックを練習する。
基礎テクニックだから覚えなくてはならないけれど、理論はそれほど深くはない。
面白いのは、何と言っても数Ⅰ・数Ⅱの「理論展開」だ。
使うのは、もう絶版になった12年前の旺文社の問題集。
3人とも解くほどに興奮し始めている。それほど面白いし、数学の奥がのぞけるのだ。
「いいねえ・・・高3の授業は、こうでないといけない!」
正解を出したって「でもここは、こう捉えるともっとうまくいったぞ」
そういう「対話」の授業。
3月からでは問題全部に目が通せないかもしれない。だから私は無理にでも1月から始めたのだ。
授業を終えて、レオの顔が紅潮している。コウヘイは居残って復習している。
そうさ、今こそこういう数学を展開しよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくおねがいします!!!

さて、もう、読んでいただいたかもしれませんが 昨晩、京大の松本総長から 「お元気?」とお電話いただきました。以前、宇治キャンパスにいらっしゃる時に 仕事でお世話になって、肖像写真も撮らせてもらったりしてました。
お正月からとっても縁起がいいので うれしくて・・・。

そんなことなくても 康太くんは大丈夫やろうけど、ちょっとうれしくてコメントしてます。
すいません。

みなさま、がんばってね~!!

Re: No title

「娘の同輩と後輩が受けますんで、よ・ろ・し・く!(矢沢風)」
伝言ありがとうございます!
最近緊張感が薄れている康太ですが、十分がんばってますんで、
4月には家族4人で記念写真を撮りに行きますね♪
ユキの晴れ着姿、と~~ってもきれいでしたよ!
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR