FC2ブログ

強いのは現役生

中学生や高校生が模試を受けると、データ返却時に小冊子がついてくる。
各教科の様々なデータが載っている小冊子だ。自分のデータ表ももらうが、はるかに詳しく書かれている。
そして高校生の小冊子には総合点で成績上位5%ほどの実名も発表される。
堂々とその生徒が取った得点と実名と言う「個人情報」だが、文句を言う奴は誰もいない。
賞品や賞金など何もないが、生徒にとってはまぎれもなく「名誉」だろう。
しかし私は・・・そんな所など見たこともなかった。だって・・・うちの生徒には縁がないもの。
「そこに名前が載るような奴らは俺達とは違う“人種”なんだ。
 俺達“庶民”にはそれなりの勉強の仕方や合格の仕方があるんだ」
ずっとそう言って来たし、事実そうやって大学へ進んでいく生徒ばかりだった。
ところが、昨日返って来た駿台の「京大模試」の成績優秀者欄を初めて見た。
工学部の最難関である「物理工学科」を第1志望としたのは、全国で778人。
定員は235人で倍率は毎年3倍弱だから、「正味」の人数だろう。
上位30名ほどの名前が載っており、康太は9位に名前が書かれていた。び、びっくり!
初めてつぶさに眺めて、面白い事に気がついた。
物理工学で1位は佐賀県の現役高校生。「ダントツ」で2位以下を引き離している。
これだと医学部でもA判定だろうに、物理が好きなんだろうな。
2位から15位くらいまでがそれ以下を引き離した「集団」になっている。
トップの中でも、さらにトップ集団であろう。
以下32位までが載っていて、浪人生は「卒」、現役生は「現」となっているが、
すべての学部・学科で、圧倒的に「現」が多い。
物理工学では大阪勢が強く、7~8人が載っているが、すべて現役生。
京都勢も頑張っていて、康太と5点差で6位に一人、康太の下に3人がいて、全部で5人。
これまた5人とも現役生だ。これはどういうことだろう?浪人生が強いのではないのか?
「あの」医学部でも名前が載っているのは現役生が圧倒的だ。
おかしい・・・京大クラスになると今でも合格するのは浪人生の方が多いはずだし、
医学部ともなると現役生は2~3割しか合格しないはずなのに。
でも現実に「上位」は現役生ばかり・・・・
これは・・・見た「まんま」なんだろうね。たぶん・・・毎年こうなっているのだろう。
上位5%は圧倒的に現役生で、そこからボーダーまでの95%は浪人生が圧倒している。
そうか、毎年「神領域」には新たな現役生が上がってくるんだ。
そうなれなかった生徒が浪人するわけだけど、浪人してもその領域にはなかなか来られない。
こんなの見てると、そう簡単には浪人なんて出来ないね。
「京都の他の4人はどこの高校かな?たいてい・・・洛南高校なんだろうなあ・・・」
そんな話で笑ったけれど、4人という「少人数」だと、わからないね、どこの高校かは。
だって、莵道高校の生徒が載っているなんて、想像できる生徒や教師は、
京都にはただの一人もいないだろうから・・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR