FC2ブログ

紅葉狩りには遅すぎた

康太も真子も模試の連続で、なかなか土・日に家族4人が揃うことはなかったが、
昨日の日曜は珍しく全員がオフ。さて、どこかへ出かけようか?
お昼は「クラ寿司」が3人以上で行くと「500円引き」だからそこで食べることにして、
午前中は「醍醐寺」で紅葉狩りをしよう。
醍醐のアルプラに車を止めて(タダだから)醍醐寺まで歩く。太陽のおかげで寒さはましだ。
10時半に醍醐寺につくと、さすがに人影はまばらだった。
ここへは毎年桜を見に来ているが、「江」で秀吉が花見をしたことがわかり、さらに身近に感じる。
江たち3姉妹も、400年前にこの境内を歩いたのだろうか?
有料の境内へは1回しか入ったことがないが、その日は奮発した。
一つ一つの建物を丹念に見て歩く。
『秀吉の頃には、これらの建物はどのようだったのだろうか?』
家族4人がそれぞれに思いをはせる。本堂へ入ると、客なのにお経を上げている人もいる。
紅葉にはさすがに遅かった。ほとんどの葉っぱは散ってしまっていた。
頂上の池の周りには、紅葉ではないが、きれいな紅葉が残っていた。
そこにあるお茶屋で抹茶をいただく。和菓子もついてとても美味しい。
そこで行き止まりかと思っていたが、もう少し奥まで行けることに気付いた。
奥へ行ってみると小さな滝があり、池へ水を入れているようだ。
小道はぐるりと池の周りをめぐっている。へえ~、色々な景色が見えるんだ。
たくさんある落ち葉を見て真子が、保育園当時の「落ち葉炊き」の失敗エピソードを語る。
センターまではあと一ヶ月。入試本番までは康太も真子もあと二ヶ月。
油断こそしてないけれど、悲壮感と言うか、極度な緊張はない。
のんびりと歩きまわり、いつも通りに様々なことを話し合う。
久しぶりにのんびりとした散歩だ。帰る頃にはずいぶん人が増えてきた。
あんまりごった返すのは嫌なので、「早く来てよかったね」と、ホッとする。
帰り道では秀吉達の姿が見えたような気がした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR