FC2ブログ

小腸をうまく使う

今朝はいつもより短く、一ヶ月ぶりの定期検診。薬を変えたので医者が経過を知りたがったのだ。
だから一ヶ月間真面目に、朝晩の血糖値を測っていった。
冬場は高くなる血糖値だが、劇的に下がって来ている。
ただ、薬は“お試し”なのでごく少量で、「血糖値を測定する」という「行為」が影響しているのだろう。
これは間違いないですよ。血糖値を測れば血糖値は下がるし、毎日体重を測れば体重も落ちる。
やっぱり数値を見ると「ハッと」するものね。意識すると食べるものにも注意するし。
すると血糖値も体重も結果として改善される。
新しい薬は「食べたものの糖化を遅らせる」ものらしい。
昨日のテレビでもやっていたので真剣に見た。
血糖値を直接上げるのは「糖質」であって、カロリーばかりに目を奪われてもいけないようだ。
もちろんカロリーも高すぎれば結果的に血糖値を上げるけれど、糖質は血糖値を急激に上げる。
糖質が高いのは「ご飯・うどん・パン」。肉や油は低いらしい。へえ~、ちょっと意外。
でも、ご飯やうどんは「主食」だから・・・それは食べ方を工夫すればいいらしい。
食物繊維をしっかり取ると、糖質にくっついて小腸ですぐには吸収されにくくなると言う。
つまり私の薬と同様の効果があるのだ。さらに牛乳をコップ1杯飲んでおくと、
なぜだか胃の働きが遅くなって、これも糖分の吸収を遅らせると言う。
それをしない時とした時の血糖値の上がり方は、これまた劇的に違っていた。
そうか、まずは牛乳でも飲んで、野菜やこんにゃくでも食べてから、ご飯を食べるようにしよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR