FC2ブログ

夏授業の終了

中3の授業を終える10時半ごろ、1台の車が入って来た。
コウヤだった。コウヤは茨城県水戸市の職員で、会うのは1年ぶりだ。
「冬には扁桃腺の手術をしたりして帰ってこれませんでした。
 昨日帰って来て明日にはもう立つのやけど、先生んとこには顔を出さなと思って」
コウヤは高校の3年間だけうちの教室にいた。
18歳で高校を卒業して、もうそれと同じだけの年数が過ぎている。
ありがたいことだ。未だに顔を見せてくれるのだから。
「俺も肩書がつきましてね・・・」
名刺を取り出すと「係長」とある。記録的なスピード出世らしい。
なんだか・・・すごくうれしいぞ。
「けど、月給は2000円上がっただけで、責任と仕事は倍ほどになったけどね・・・」
教育やスポーツ振興の裏話ばかりを話す。
テレビなら「ピー」や「ガオ!」ばかりで、ほとんど聞こえないようなことばかりだ。
こういう話は夜に酒を飲みながらするものだが、女房や息子の「足」もせねばならず、時間がない。
1時間ほど話し「冬にはもっと時間を取ります」と帰って行った。冬が楽しみだ。

夏の授業も午後の高2と高3を残すのみとなった。
午前の中3はまとめと復習のプリントだ。
2枚もやれれば十分で、速い子でも3枚目の途中で終わるだろう。
無駄になるだろうけど、超難しい4枚目も用意する。
ウヒヒ、最近はサチエもなまけすぎかペースが落ちてるから十分だろう。
そう思っていたら・・・やっぱしただ一人1時間でやってしまいやがる!
何なんだこいつは・・・?
タイチが1時間半、ゲンキが2時間ギリギリだが4枚を終えた。あとは予想通り。

はあ~、暑くて熱くて、とても良い夏の授業だったと思う。
生徒と教師のエネルギー量が半端ではなかった。
激しく学んでくれた生徒達に感謝する。
スタッフとして支えてくれた横山・佐和・トモキ・ソウイチ・堀川・熊本にも感謝する。
忙しい中、顔を見せてくれたコウヤにも感謝する。
なんだかほっとして、とてもうれしい気分だ。
来週1週間だけ、ゆっくり過ごすことにする。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR