FC2ブログ

熱気

高校の中間テスト週間2週目。
東宇治高校が先週で終わり、今週は莵道高校、来週が付属高校と私立だ。
莵道高校の生徒が一番多く、教室はお昼から大賑わい。
マスミは学校から直接来て畳の間に陣取っている。
家に帰っても誰もいないし、昼ごはんは適当に買ってくるのだろう。
これがミクやユウカの3年生だと図太くなって、戸棚に米やみそ汁、
その他もろもろの「自炊セット」を置いてあり自炊するのだが、1年生ではそこまで出来ない。
前日の畳の間は3年生のコウヘイに取られてしまったので、1番に来たのだろう。
フリースペースにはショウとタクトも陣取っている。リョウもやって来た。
中学生は来週が試験だが、英語の授業前にやって来て試験勉強している。
コウジはフリースペースを確保できたが、モモカは座るとこが無い。
「英語の教室に入っていれば?」「そうします♪」
中3と高3も授業にやって来て、満員状態に。
仕方なく1年のダイスケは職員室のテーブルで勉強している。
学ぶためのものなら「何を使っても、どこを使ってもいい」が、うちのルールである。
こんなに満員でも教室は静かだが、迫力と言うか、熱気と言うか・・・・
静かなエネルギーに満ち溢れている。この雰囲気が、私は大好きだ。
本気で学ばなくてはならない・・・真剣に学ぶとはどういうことなのか・・・・
生徒は少しずつそういうものを学びとっていく。
そういうことを特に高校生達は、頭ではなく、身体で感じ取っていくようだ。
そういう生活を数年続ければ、知識量が増えるのはもちろんだが、
何より、生徒は自分の「学びのスタイル」を創り上げる。
その「スタイル」は、言葉だけで飾り付けたものではない。形だけを整えたものでもない。
本物の学びの楽しさを理解し、身体の内側から湧き出てくるものだ。
だから教室に満ちる静かなエネルギーの中には、多分に「楽しさ」が含まれている。
フム・・・・非常によろしい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR