FC2ブログ

農作業

土・日の2日間、ゴーヤが育っていたプランターの土を掃除した。
ずいぶん締まってしまった土を、スコップでほぐしながら、少しずつ外に出す。
根がいっぱいになってるから、スコップが入りにくいのですよ。
底石が見えてきたら一気にひっくり返して全部とりだす。
全部で48リットルもあるからけっこう大変。
プランターの底には根がいっぱい張り付いているから、手で取り去る。
底石にも根は張り付いているから、これも取って、石はプランターに戻す。
ここからが本番。土を切り取ってふるいにかける作業だ。
ふるいにかけて細かな根や虫の幼虫を取り除いていく。
土でふるいの目がすぐに詰まる。プランターに「トントン」とぶつけながらふるう。
疲れますなあ、この作業。中腰だから、足・腰・腕がすぐに痛くなる。
ちょっとした「土の塊」は、なかなかほぐれない。作業するうちに学習する。
ふるいにかける前にスコップで土を「みじん切り」にすればいい。
スコップを縦にして、包丁みたいに土をみじん切りにする。
それを学ぶまでにけっこう時間がかかったけれど、それからは作業が速くなった。
土をふるいに入れ、左右に「ジャリジャリ」、プランターに「トントン」。
それを繰り返すとふるいは軽くなり、根だけが残る。
それを捨てて、また土を入れてその作業を繰り返す。
・・・楽じゃないですよ。何度も一服しながら、一つのプランターで3時間かかった。
「3000円で、生徒の誰か、アルバイトしないかな?」と本気で考えたほど。
身体中が筋肉痛になりながら、土曜日は一つのプランターで精一杯。
死にそうになりながらも、日曜に二つ目のプランターも終了。
辛い農作業だったけれど、これで来年もこの土が使える・・・やれやれ・・・

この3連休、天気が良く、OMソーラーが程良く利いて、教室は温かい。
中学生も高校生も朝からたくさん勉強しに来ている。
ケンタは二階の「数学部屋」が「自分の部屋」なのだが、日曜は他の生徒に先に取られ、
フリースペースで勉強していた。今日は8時半に来て部屋を「確保」する。
一ヶ月の入院での遅れを取り戻そうと、モモカも早くからやって来た。
余っていた「中1の理科」の問題集をやり、「勉強しておくように」と言う。
午前10時からはトモキが「高3物理」の授業を始めた。
莵道の中間テストでもあり、水曜の分を移動したようだ。
高3は1時半から「数Ⅲ」の授業もあり連続する。
日中の済ませたほうが、夕方からは試験勉強も出来るし、いいだろう。
まさに「学びの秋」となっている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR