FC2ブログ

リスの学習

野生のリスはドングリやクルミを食べるのだが、クルミのない山で育つと、
食べ方がわからず食べられないそうだ。そう聞けば、なるほどと思う。
食べ方を知っているリスはクルミの「合わせ」に歯を当ててきれいに半分に割り、
あっという間に中の実を食べてしまう。
食べ方を知っているリスと一緒に育てると、食べ方を知らないリスでも、
食べている様子を見て学習し、食べられるようになるらしい。ただし・・・年齢制限があった。
ある研究機関によると、1歳半までの若いリスだと食べ方を覚えるが、
2歳を越えたリスだと、ついに食べ方を覚えられないようだ。
野生のリスって、どれくらい生きるのだろう?調べてみると、6~8年らしい。
6年として、野生は厳しいから人間の60歳に相当するとしてみよう。
1年で10歳だ。
してみると・・・15歳までなら新たなことが学習でき、20歳を越えると学習できない・・・

11歳の小5の、今日のテーマは「分数の通分」
タイル図をふんだんに使って、豊かに、しっかりと導入しよう。
16歳の高1は、今日から「数Ⅱ」が始まる。
最初は「多項式の除法」だ。本格的な「数式のさわり方」であり、
その後「繁分数」「亘等式」など、ここをしっかりやらないと、もう数式がさわれなくなる。
17歳の高2は、微分法の「最大・最小」
中間テスト中だから短縮授業にするが、文字係数の場合分けなど、ややこしいものを観察させよう。
20歳までに学習させないと、クルミが食べられなくなったら、この子達が損をする。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR