FC2ブログ

ヘモグロビンA1

台風で暴風警報が出ているさなか、国立病院へ向かう。2ヶ月に1度の定期検診だ。
小・中・高校は休みのようで、JRはずいぶんすいている。韓国旅行のポスターがあった。
「3日間ニッキュッパ(29800円)」と聞いたことはあるが、
なんと昼飯付きでニッニッパ(22800円)になっている。歴史的円高の影響かな?
ちょっと出かけて行って、韓国料理を満喫してくるのもいいかもしれない。
8時半に病院へ着くと診察カードを機械に差し込む。確認画面が出てボタンを押すと、
紙製のリストバンドが出てくる。102番。その日はその番号で呼ばれる。
二階の採血室へ行き、カードを渡してしばらくすると、呼ばれて採尿カップを渡される。
専用のトイレへ行き、採尿し、すぐそこにある窓口に置く。それで検査してくれる。
またしばらく待つと呼ばれ、採血。針を腕に刺され、血を抜かれる。
見えもしない細い血管に針を刺すのは、いつ見ても「神技」としか思えない。
それまでが30分で、3階の「糖尿外来」へ行き、さらに30分待つ。ようやく診察だ。
ヘモグロビンA1というのは「2ヶ月間の平均血糖値」を表すもので、
その日だけのごまかしはきかないし、数値が良くなる人はめったにいないらしい。
ところが私はなぜか「乱高下」する。「非常に珍しい」とよく言われる。
A1の数値は6.0以下が望ましいが、6台だと合併症は進まず、ま、医者のきげんもいい。
7台に突入すると「バカ者」と怒られる。
毎年9月の私の数値はかなり良くなる。
8月の授業は日中であり、7時までに晩御飯が済んでしまうのが大きいと思っている。
それと、ゴーヤをがつがつ食べることも、「絶対いいよね?」と、栄養士さんと相槌を打っている。
今回は前回より1も下がっていたが、前回が高すぎて、まだ「セーフティーゾーン」には届かない。
ちっ!去年は安全圏まで下がったのになあ。ゴーヤに頼り過ぎて、飲みすぎたかな?
これから冬場には気をつけよう・・・その時は思うけど、結局は何もしない。
受験の時期だから、血糖値のことまで頭が回らないからだ。
2分ほどで診察は終わり、もらった書類を1階の支払い場に提出する。
椅子に座って天井から下がったボードに自分の番号が出たらお金を支払いに行く。
処方箋をもらい、帰り道にある薬局で薬をもらって帰る。教室に来たら10時半だった。
今日の予習は昨日に済ませてある。
小5は優しくするが、高1・高2は思い切り痛めつけてやろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR