FC2ブログ

毎月1日の我が家の昼飯は「うどん」と決まっている。
丸亀製麺の「釜揚げうどん」が半額の日だからだ。女房と車で乗り付ける。
変わらず繁盛してるねえ。
釜揚げうどんだけだと百数十円だろうが、野菜のかきあげ、イカのてんぷら、
シャケのおにぎりと贅沢をする。それでも490円だ。
ネギ・ゴマ・ショウガをたっぷりとタレに入れ、うどんを絡めてずるずると食べる。
うまい・・・ここのうどんは製麺機で打っているのだが、よほど機械が進歩したんだな。
どこかの「うどん名人」が手打ちしたうどんと食べ比べても、私にはそれを見抜く自信がない。
「うどんの聖地・香川」出身のリョウちゃんも、
「これを超える手打ちうどんは、いったいいくつあるのか・・・・」
なんて言ってたもの。
実際に私もここでしかうどんを食べなくなったから、うどん屋さんのダメージは大きいだろうね。
近所の「老舗うどん」なんて、味もないだしの中で貧弱なうどんが震えてるもの。

腹がいっぱいになって教室へ向かう途中「せんせえ~」と呼ばれた。
見ると、道の向こうにヒトミがいる。教育大の2年生だ。
ヒトミは赤ちゃんの時から知っており、鼻をたらしたガキの頃は行く末を案じたものだが・・・・
雲間から日が差し、ピンクに染まったほほでにっこり笑っているヒトミ。そこに咲いた花のようだ。
なんて・・・美しくなったのだろう。表情が幸せに満ちている。
「ボランティア教員で、木幡小に行って来たんです」
ハハア、先輩のトモエも3年間やってたぞ。
損得も考えず真面目に続けていたら、4年生の時に出来た「校長推薦」で、
試験を免除されて小学校の教師になったんだ。
「え?そんな制度あるんですか?がんばりま~す」
そう言ってまた、花が揺れるように笑った。
こういう娘が教師になると、小学生は嬉しいだろうな。
ヒトミ先生に会いたくて、それだけで学校にやってくるんだろうな。
元気で幸せそうにがんばる卒業生の姿は、私をもまた・・・癒してくれる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR