FC2ブログ

真面目は・・困るよ

休み明けの授業も、初めての授業も、準備にとても疲れる。迷うことが多いからだ。
「久しぶりだから、これとこれは復習してからの方がいいかな?
 それとも・・・これだけを確認して、一気に行った方がいいかな?」
なかなかプランがまとまらない。
今週はその状態の連続で、ついに昨日は疲れ果てて、昼飯の箸が持ち上がらなかった。
教室まで戻ると息が切れ、ちょっと横に。・・・そのまま爆睡・・・
起きたら3時で、小5を迎えなくてはならない。
3時半に二人がやってきた。まだ顔と名前が一致しない。シュンスケとコウヘイだった。
すぐに全員がそろい、テキストとスケッチブックを渡す。
倍数の説明・・・・方眼紙に「タイル図」を書かせ、その意味を目で見させる。
次に0から99までの数を書いた表を8枚ずつ渡し、
「2の倍数を丸で囲もう・・・次は3の倍数・・・4の倍数・・」
9の倍数までの作業を行う。その様子を見るだけで、だいたいの力がわかる。
作業を嫌がる子がいないのは、これからこの子達が十分伸びていくことを示している。
まだ「図抜けて力が強い」子はいないが、「九九も困る」子もいない。助かるわ。
今から「勉強とは、ノートに覚え込ませること」と思わせると、大きくは伸びない。
その真面目さは中学までの「内申点」にはいいのだが、「学ぶ力」には邪魔になることが多い。
倍数に丸をしてゆくと、模様になっていく。それを自分で発見するのだ。
シュンスケも3の倍数で「途中から、どこかおかしい」ことに気付き、
あわてて消しゴムで消して、やり直している。
コウヘイは眉間にしわを寄せて作業している。ノリユキはもう汗をかいている。
アリサとチサはキチンとしてるねえ。ヨシヤとダイチは楽しそうに笑っている。
いいねえ・・・このままこの7人でずっと続けたいが、そうもいかないようだ。
「6年から」「中1から」をそれぞれ複数聞いているから、かるく10人を超えそう。
現中2と同じく、弟や妹が集中しているのだろう。
「32を割りきる数を32の約数と言う。どんな数があるかな?」
やり方の説明はせず、黒板につける。けっこう正解する。
「どう考えた?割り算したか?」
「掛け算で見つけたで・・・」
正解!!「それが一番確実だぞ」
考えを整理してやり、少しだけ宿題にしておいた。
やれやれ・・・ま、まあまあうまく終われたかな?
緊張から解放され、力を使い果たし、もう授業する気力もないが、
情け容赦なく高1と高2の授業だ。
「平均10点事件」の真相が分かった。
テストは「標準」と「発展」の2種類があり、すべてチャートから出されていた。
「発展で、クラスによっては」、平均10点のクラスもあった、と言うことらしい。
そりゃあ・・・勉強しない生徒の方が悪いわ。
「キャア~、だいぶ前にやったし、三角比、忘れてるう~~」
「なめとんか、おまんら!忘れていけんもんも、あるぜよ~~!
 勉強もせんやつは、とっとと出てゆけ!数学のない世界で生きて行け!!」
猛烈な「バトル」となったが、ま、それは毎年のことで、慣れている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR