FC2ブログ

高校が始まった

今日から府立高校の「平常授業」が始まった。
こんなに早かったっけ?康太に聞いたら「毎年こうやで」とのこと。そうだっけ!?
考えてみると、うまくやってるよね、高校も。
どのみち生徒は「文化祭の準備」で学校に来なくてはならないのだが、それだけだとサボる奴が大量に出る。
午前中に授業を入れると「授業時間数の確保」が出来、生徒は嫌でも出てこなければならず、
文化祭準備をサボることも出来ない。一石二鳥とはこのことだ。
学校が始まると、それまでに受けた模試のデータが返ってくる。
今日は「進研記述模試」が返るはずだ。
康太は楽しみにしていたが、ケンタとユウスケは「見たくもない」らしい。

夏の発表は、ほぼ書き終わった。あとは「表書き」だけだが、今日中に書き終わるだろう。
なんだかほっとする。
明日は茨城県で公務員をするコウヤが帰ってくる。原発事故の「苦情受付」をやらされたようで、
「まるで、事故は俺のせい」みたいに責め立てられてうんざりのようだ。
ま、それが仕事だからねえ。せいぜいたっぷり飲ませて、愚痴を聞いてやろう。
金曜日はそれで終わって、土・日は「授業準備」だねえ。
小6・高3・中3・・・いわゆる「受験生」の授業から始まる。
もう数学と国語と英語だけじゃなく、理科と社会もやらせないとねえ。

授業はまだなのに、小5が3人も朝からやって来て、宿題でもやっているのかな?
漫画を読んだり、おやつを食べたり、寝転んだりもしているけれど。
午後になると、学校を終えた高校生、クラブを終えた中学生がやってくる。
ミヤビやリノ達「炭山組み」は、帰りのバスを待つのか、母ちゃんの迎えを待つのか、
「託児所」として、うまく教室を利用している。
高3の連中は・・・冷蔵庫には「あらゆる飲み物」があり、戸棚には「あらゆるおやつ」があり、
「生米」も置いてあって、ご飯を炊いて食べたりもしている。
・・・・・勉強も・・・してるんだろうな?
今年はどこへも行けないけれど、どこへ行くよりも、そういう生徒達を眺めている方がいい・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR