FC2ブログ

カボスと韓国海苔

中3の初日は2次方程式のまとめで、自然数と奇数の和を少しだけ教えた。
正確には高2が今やっている「数列」の範囲なのだが、昔から高校入試に出る。
「高校の公式、知ってるぜ」みたいなことは大嫌いなのだが、和の考え方くらいならいいだろう。
規則正しく図形を作って行って、「N番目の三角はいくつある?」と聞かれるのだが、
中学生にとっては「最難問」の一つだ。
問題を見るだけでアヤカは震え上がるし、ソウタやカイラなど「チンプンカンプン」だが、
アキヒロや真子はこういう「公式づくり」みたいなことは得意だし、
他の子も意外に、かなり、解いてくる。へえ~、育ってきてるねえ~。
昨日からは「2次関数」。初日にビビらせたのが良かったのか、すごくよく理解する。
こりゃあいい!ここで一気に「グラフのとらえ方」をまとめ上げてしまおう。

もっと凄いのは高2。「対数論」だ。
なぜだか昔から、「がんばって来た子もついに、ここで数学をあきらめる」単元である。
丁寧に、慎重に、生徒の顔を睨みつけながら理論を積み上げていく。
この単元の良さは、今まで習ったことのすべてが登場することだ。
問題を解くときに、自然に登場してくる。
今の問題集ではそういう問題が減ったか、無いのだが、私は寄せ集めてくるし、
足りなければ問題を作ってしまう。すると・・・・
皆の「数学力」そのものと「意識レベル」が上がってきたのがわかる。これこそ「夏授業効果」だ!
これを利用しない手はない。最高レベルまで上げてしまおう。
数学の面白さが、さらにわかることだろう。

帰りがけに「里帰り」のお土産を貰った。
ヒロコは福岡から、ミクは徳島から。場所は違っても「特産カボス」は同じだった。
家に帰るとキノシタの「韓国土産」が届いていた。旅行に行っていたのだ。
質は日本のものの方がいいと思うが、この「韓国海苔」、味はいいんだよねえ。
授業ばかりでどこへも行けない私に、遠くから風が届いたかのようだ。
みんな、ありがとう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR