FC2ブログ

変わっちゃ いね~よ

『あと15分ほど問題を解かせて、終わりにしようか』
そう考えていた高2の授業の終盤、奴は入ってきた。
「先生!ご無沙汰しました、トキヒロです!」
最近トンとなくなったが、うちの卒業生は「いつ何時、教室に来てもいい」のである。
このように授業中であろうが、ズカズカと入って来て、話し始めてもよいのである。
もちろん授業など「その場で中断、もしくは終了」である。昨日は「終了」であった。
「おう!トキヒロか!なんも変わってね~な!その『もじゃもじゃの髭』はなかったけどな」

トキヒロは9期生。康太達高3が23期生だから、14年も先輩だ。
中学の頃から小柄だが正義感が強く、高校では数学の教師と
「問題の解法」をめぐって論争を繰り返した奴である。
子供の頃から昆虫が好きで、「理科の教師になろう」とギリギリ奈良教育大へ入り、
滋賀県立大の院でさらに昆虫学を深め、迷ったが「環境調査会社」に入った。
生態系や生物の調査で全国を飛び回る日々だそうである。精悍さは昔の比ではない。
「原発の調査依頼はなかったのか?」
「ありましたよ!けど、僕以下スタッフは全員若くて、怖がって・・断りましたあ」
「去年ミツバチがいなくなって話題になったけど?」
「虫の個体数は毎年激変してるんですよ。たまたま去年に話題になっただけで。
 温暖化の影響?それは分かりません。そういう根拠は何もない。
 けど、簡単でしょ?『温暖化のせいだ!』って言うのは。
 世間受けのために、誰かが勝手に言ってるだけですよ。
 いくら調査を続けても、毎日考え続けても、その原因など、簡単には分かりません。
 でも、そうやって考え続けて、調査して、懸命に生きている。
 本当に楽しいですよ」
「・・・いい・・仕事してるなあ、トキヒロ・・・」
「そういうことを僕は!先生から教わったんですよ。中学・高校時代に黒板の前で、
 そういうことを教えてくれたのは先生じゃないですか!」
・・・社会でもまれて、お世辞がうまくなりやがった。照れるぜ・・・・
「僕が中2の時ですね、息子さんが生まれたのは。
 コウタの『康』の字がいい、と言ったのは僕ですよ」
そうか!トキヒロが漢字の名付け親だったか?
「息子は2階にいるぞ。・・・ほら!当時生まれた子が、こうなってるぞ!」
康太はトキヒロより、はるかにでかくなっている。
「こうなりましたかあ!時の流れって、恐ろしいですねえ!
 ・・・先生・・・僕も2年前に結婚して、今4ヶ月の娘がいるんです」
「なに!そうか?・・・そうかあ・・・・」
なぜだか、感無量である。
「今日は嫁も娘も待たせているので帰りますが、時間を作りますからぜひ、
 飯でも食いながら、一緒に飲んでください」
もちろん、大歓迎だ!
ここにも!金持ちでもなく、懸命なだけだが、「笑って生きる」卒業生がいる。
授業の疲れなど吹っ飛んだ、トキヒロとの時間であった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR