FC2ブログ

その後 を見つめる

滋賀県立大へ通うイツローは、試験が終わったばかりだというのに、
「レポートを書く」と、フリースペースにやってきた。
高校数学教師のキノシタも研修でこちらに戻ってきた。3人で「喜撰坊」までランチだ。
蕎麦と釜めしのうまさに舌鼓を打ちながら、教育の現状の話をする。
たくさん話したが、「その子の何を見て鍛えるか」もあった。
私は昔から「卒業後のこの子」を考えて、「だから今、何をすべきか」を決定している。
もう、教育界にはそのような余裕など、とっくに無くなっている。
公教育は卒業させれば「あがり」だし、塾はどこかに入学させれば「あがり」だ。
それも「最低限の仕事」ではあるが、まぎれもなく「その後の人生」の方が長い。
それを考えなかったら、教育はただの「技術の切り売り」になってしまう。

本が好きなやつは隠れてでも読む。そう言う子には「安くすむ方法」を教えればいい。
康太や真子は、本は「図書館で借りるもの」、寿司は「回っているもの」と思っている。
それを教えずに、いくら本を買いそろえてやっても無駄になることが多い。
そのスポーツが大好きならば、使う用具がどんなにボロでも気にしないし、
身体を鍛える必要があれば勝手に走りにいくだろう。
「良い道具が、良い施設が、良いコーチがいないから、出来ない」
と、走らないやつは、それらを揃えたとしても、やはり走らないことは経験で知っている。
「今の状況で、自分は何が出来るか」
私はそこを鍛えてやりたい。
キノシタは「人間動物園で、イツローは「2時間の通学」の中で、
「やれること、やるべきこと」を見つけては取り組んでいる。
「世の中で“食べていく”のは、楽じゃないですねえ。知りませんでしたよ」
キノシタは笑う。
そうやって笑って生きていく子を、私は育てたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ゴリも イツローくんとおんなじ大学なので、2時間かけて行ってますが、3回生位からは下宿かも。看護実習がきついらしいです。
昨日もおとついもサークル活動で、終電とか・・・。
帰ってからもレポート書いたり 楽譜おこしたり ボーっとしてません。
河原塾のお陰で その姿勢を応用して生きていけてるみたいです。
ありがとうございます!

・・・終電は、寝過ごして 新大阪まで行ってしまったからなんですけどね~。

No title

河原さん!残暑お見舞い申し上げます。

ご来店ありがとうございました(*^_^*)
木下さんも、いい笑顔でしたねっ。
私も、もうすぐ始まる夏の喜撰坊合宿!
頑張りますね!
ほんと、みんな、強くて優しいひとになってくれたら
うれしいですが。。。簡単にはいきませんね(笑)
私も日々勉強です!

Re: No title

> ゴリも イツローくんとおんなじ大学なので、2時間かけて行ってますが、3回生位からは下宿かも。看護実習がきついらしいです。

イツローやシュンペイも同じくで、たぶん3年からアパート暮しですね。
けど、ま、2時間で帰れますからね。私も仲間も皆そうだったけど、
「仕送り前の3日は“水だけ”」なんてしなくて済むわ。
>
> ・・・終電は、寝過ごして 新大阪まで行ってしまったからなんですけどね~。

よう帰ってこれたね。その電車自体が「終電」やったら「アウト!」やもんね。
ぎりぎりでも、逞しく生きる様子は、嬉しい限りです。

Re: No title

や、毎度「ごちそうさま」でした。
初めてのイツローも、店の雰囲気がとても気に入ったようでしたよ。
また卒業生をぞろぞろと連れて、食べに行きますね♪
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR