FC2ブログ

久しぶりは、面白い

高3と一緒に「行列」をやるのは久しぶりである。
平常で「数C」の授業はないわけで、夏の授業で希望者だけ一度にやってしまうのだが、
「時間が取れないから・・・自分でやっておけ」と、やらなかったり、
ソウイチにやらせていたりしたからだ。今年はどういうわけだか、私がやることになった。
久しぶりだから勘も鈍っており、忘れていることもあるし準備は大変だが、
以前には気づかなかったところも色々と発見する。これが面白い。
「あ?!あ~~、これって、こうだったんだ。な、なるほど・・とすると・・・」
どんどんイメージが広がっていく。
ここ数年だけでも生徒と共に学ぶことで、私の視野も広がっているのが実感できる。
以前ならこういう説明は出来なかった。こういう例題の出し方はしなかった・・・
今日は教科書には出てこない「固有値」を説明し、より深い行列の触り方を練習した。
シュウヘイとケンタはしっかりと吸収できた。
学校の進度が遅く、まったく教わっていないシュンペイとコウヘイも、ずいぶん演算になじんだ。
イツロウ・タカシ・マミは知識を補正することが出来た。
サツキは休んだが、ここを休むとだいなしになる。困ったもんだ。

どうやら「行列」も山を越えた。
高2は「空間ベクトル」を終え、今日から「数列」だ。
もう・・・ゆっくりした流れでいい。
久しぶりの「行列」は、負担が大きかったと言えば、大きかったのだ。
朝6時半に来て、今日の授業の確認と修正。9時授業開始。
5時半に授業を終え、すぐに明日の授業の構想を練る。
事前にプランを作ってあるとはいえ、細かな修正はつきものだ。すぐに2時間ほどが経つ。
これとて、1度プランを作ってあるからこれで済むわけで、それがなければエンドレスになってしまう。
予習を終えれば、教室に掃除機をかける。1日でも掃除しないと、生徒の足の裏はチョークで真っ白になる。
まだ生徒は残って勉強しているが、8時過ぎに家に帰る。
箸を持つのも、飯を食うのも億劫なほどだ。
グラスに氷をたっぷりと入れ、水と焼酎を半々に2~3・・4杯くらい・・
すぐに意識不明のまま寝てしまう。翌朝はまたしても5時半起き。
疲労もピークのはずだが、これはこれでリズムがあるからなじんでいる。
マラソンで30キロあたりを惰性で走っているようなものだ。
でももう、確かに山は越えた。明日からは少し、楽になるだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR