FC2ブログ

準備が大変

この2日間は卓球観戦だったし、今日は朝から国立病院で定期健診。
毎年7,8月は、ゴーヤを食べるからか、晩御飯を7時に食べられるからか、血糖値は改善する。
データに少しホッとして帰ってくると、教室の掃除。
小学5年生が「増殖」して、今日は3人も来ている。
勉強している時間とおやつをパクつく時間が半々のような・・・アハハ、それでいい!
午後には「教育相談」があるが、夏授業の予習をしながら待つ。
1年を「耕す」「種をまく」「水をまく」とすると、夏の授業は種まきだ。
予習も毎日大変だけど、気合も入る。
だから夏授業を受けないことは、この1年「種なし」になることは覚悟してくださいよ。
「合宿だ」「旅行だ」「海外交流だ」「お遍路だ」「フラダンスだ」と多様化してるけれど、
多様化はいいことかもしれないけれど、私は対応しきれないし、最近特に対応する気もない。
どうせ私は「へそ曲がり」だから、これだけ世の中が「多様なニーズにお応えします」
と言うのだから、私一人くらい「ニーズにはお応えしません」と言ったっていいと思う。
生徒も親も、甘やかしはしない。不満ならやめればいいだけだしね。

教育相談は「めえさん」・・・「先生、奈良高専ってどんなとこ?」
断言しよう・・・まったく知らない!
パソコンで検索して、カリキュラムを見てみる。
なるほど・・・確かに高校と大学の1・2年をくっつけたみたいだねえ。
そこへ行くのがいいのか?悪いのか?・・・断言しよう・・・まったくわからない!
分からないですよ、んなことは・・・ミノルはまだ中2だし・・・
ただ、このカリキュラム・・・4,5年にある「材料力学」「流体力学」・・・
私や仲間7人が「まったくわからん。どうせ卒業できないから、もう大学をやめよう」
って思ったやつですよ。今から思うとなめてんだよね。
「高校の時みたいに、公式を覚えればいいんだろう?」ってね。
ひどい目に遭いましたよ。「根本的な理解」がないと、一歩も先へは進めない。
言えることは一つ。
よほど「とらえ方、考え方」を鍛えておいてやらないと、大学2年の時の私みたいになるだろう。
あとは・・・そこへ行ったら行ったで、そこをいい学校にするもしないも自分次第だね。

卓球から解き放たれた真子は、今日は母親と「図書館とカラオケ」で悠々自適。
康太とケンタは文化祭の劇の練習・学校の補講・受験勉強で満杯。
高2のミオは午前中が学校だったようで、お昼からはフリースペースで勉強。
隣には高3のコウヘイと、なぜか中1のリノが並んで勉強している。
そう、なんでもやればいいけれど、少なくてもうちの生徒は勉強もしなくてはならない。
しかもそのことには、何の理由もない。必ず学ばなければならない。
今年も熱い夏にしよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR