FC2ブログ

ゴーヤ・アップルジュース

今朝初めてのゴーヤ・アップルジュースを作ってみた。
ワタを取ったゴーヤとリンゴをミキサーに入れ、水とはちみつを少々加える。
ガリガリとまわして出来上がり。飲んでみると・・・味が足りない!
ゴーヤの味もリンゴの味もしてまずくもないけれど、おいしくもない。
何が足りないのかな?温泉で売ってたやつはもっと緑が濃かったよ。
あれはたぶん・・・抹茶を入れてる?次にやってみよう。まだまだ改良の余地はたくさんあるぞ。
ゴーヤはもういくらでも採れる。今朝も3個を収穫し、今年はこれで8個目。
今年はゴーヤ栽培がうまく進まず「へたれて」いるあゆ母さん。
「余ったらちょうだい」
・・・やだね!余らないもん。スーパーの萎びたゴーヤでも買って食べてなさい。

高1のトモトが「丸刈り」で現れた。今日が試合なので野球部の先輩に言われたそうだ。
ケケケ、「弱小野球部」のくせに、身だしなみだけは気を使うんだな?
甲子園予選たけなわ。京教大付属は2回戦からの登場で、今日の相手は同志社国際。
おかげで受験生のユウカも勉強など手に着かない。
でも、ま・・・それも今日までか?せめて「コールド負け」はするなよ。
1年生たちが入学直後に受けた模試データを持ってきた。ま、出だしは順調だろうか。
府高模試では「校内平均点」で桃山より莵道の方が上だった。評判はあてにならないね。
国立の京教は別の模試。
中学時代に勉強などしたことのないサチエが一つ目のデータのひどさに衝撃を受け、
二つ目の模試では気合を入れて持ち直している。
いいねえ!次の模試では「ビリ」でも取ればいい。相当に勉強するようになるだろう。
入学直後はどの教科にも「カルチャーショック」を受ける高1だが、
ここへきてずいぶん落ち着いてきている。
三角比の前に円など、図形の復習をやっているが、図形は断然うちの生徒が強い。
しかも中学時代よりさらに奥へ踏み込むようになっている。
それに比べると高校からやって来たミヤビやタクトはまだ戸惑いがある。
仕方ないんだよねえ。図形は「考え方があって、公式がない」ものだから。
中学時代の訓練の差が大きく出るところだ。ま、少しずつ鍛えていくさ。
丸刈りのトモトも高1から来たのだが、図形はうちの生徒と遜色がない。
なるほど・・・まぐれでも京教に受かったのは、こういう力を持ってたんだ。
どの子も学ぶ意欲が高まっている。打たれ強さも強靭。ここはチャンスだ。
例年以上に「やめてください~」って言うくらい、すさまじく鍛えてやろう。

高2も模試データを持ってきた。・・・数学「だけ」が突出してしまっている。
府高模試はもう意味があるのかな?以前から廃止の声も出ているけど。
モトイはまだしも、ユウキやミオまでが90点を突破してしまう。
差が出ないし、「ちょっとうっかり」するだけで負かされてしまう。
実力差ではないし、得点自体は何の目安にもならないね。
けれど・・・その「ついうっかり」が出たのか、ヒロコの数学がその3人に負かされた。
これはあり得ない「事件」ですよ。
そりゃあまだまだその実力はミオやユウキとは差がある。
けれど問題が易し過ぎると、こういうことも起こるんだね。だから私はまったく気にならない。
しかしユウキやミオは「模試で初めて90点越え」は、そりゃあ気分がいいだろうし、
ヒロコは「この次見てろ!」という気になるだろうから、いいことだねえ。
ただし「ハイレベルでバランス良く」はヒロコとモトイだけで、他は
「おい・・・ちゃんと日本語読めるか?アルファベットは書けるか?」
みたいな感じなので、頭が痛い。
最近では「数学は減らして、語学や理科をやれ!」って言ってんだけどね。
「数学の学びを、他の教科にも」は、もう少し時間がかかりそうだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

学校の成績は悪い(2類が厳しい)、模試も今一つ、どこで滑り止まるか、最終的に1類はどうするのか・学区はどうなるのか、それとも私立・・・で、考えたくないけど考えてしまって、でも学区がどうなるかは考えてもどうもならず、本当にハゲそうでした(笑)もちろん親はよるとさわると高校入試(おもに学区のこと)で持ちきりです。

なるほど・・・ほとんど知りませんでしたが、京都市南部の学区もかなり流動的なんですねえ。
今年の中3も「Ⅱ類なら桃山、Ⅰ類だと洛水だか洛東」なんて言われて、ミサキ母さんが焦ってますね。
15歳の子供の数は地域ごとに毎年違うから、毎年のように学区や制度を変えて調整するんだろうけど、
「そこ」にある高校へも行けなくなると大変ですよね。
母がハゲるのを防いだトモトは偉い!!

No title

コメントありがとうございます。
もうすでに「そこ」の高校に行けなくなってきつつあります。もうひとつの問題は、学校はそれぞれ特色を打ち出しているのに、最終的には地域割。学区も流動的になってきているので、ミスマッチが増えてきているんじゃないかと思います。あと、2類についてはせいぜい1クラスか2クラスの単独選抜ですので、人気によってはかなり高倍率になります。1類で救えるから問題にはならないのだと思いますが、公立高校受験で2倍とか…キツイです。
うちの場合、2月に決まらなければ、桃高には理系の2類はないですし、電車とバスを乗り継いで1時間以上かかる北通学圏の学校を受験予定にしてたんですよ・・・。

Re: No title

公立高校受験で2倍とか…キツイです。
> うちの場合、2月に決まらなければ、桃高には理系の2類はないですし、電車とバスを乗り継いで1時間以上かかる北通学圏の学校を受験予定にしてたんですよ・・・。

そりゃ、キツイわ。そういう現実的にも、中学生が「塾の食い物」にされそうですね。
「入学のための勉強」は「教育」とは異なるのですが、それもいたしかたないかも。
昨日トモトが持ってきた模試データが示すように「ぎりぎりビリで」入学したようですが、
ま、問題ありません。「本格的な学び」は、これからです。
プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR