FC2ブログ

初収穫

授粉してからちょうど2週間で、ちょっと早いかな?とは思ったけれど、
あまりに丸々とおいしそうだったので、昨日2本のゴーヤを初収穫。
軽く湯がいてツナとマヨネーズで和えた「貧乏人の友サラダ」にする。抜群にうまい!
ゴーヤの収穫はけっこう難しい。「もう少し大きくなれ」と思っていると、一夜にして黄変する。
黄色くなっても食べればいいのだが、苦味も栄養価もなくなるらしいので私は食べない。
そうなると「種採取用」にする。
毎日大きさを測って「成長が止まったら」収穫すればいいのだが、そんな暇はない。
天候や気温によっても違うのだが、授粉してから2週間もたてば「食べごろ」だ。
この暑さだと3週間すると「黄変」の可能性が大きくなる。
「ちょっと早いかな?」と迷ったら「採ってしまう」が夏の基本だ。
昨日のゴーヤを切ってみると、種もしっかり出来ており「ベスト」の状態だった。
つやつやと張りがあり、すごくおいしい。市販のものとは別物だ。
我が家は高校・大学の「ダブル受験」であり、真子は卓球の「最後の夏」も迎える。
「ビタミン・ミネラル、けた外れ」のゴーヤをたくさん食べてエネルギーにしよう。

京教の高校は今日まで試験だが、ほとんどの高校は先週でおしまいで、
期末テストに連続して「進研・記述模試」があった。5教科7科目の2次向け模試だ。
朝8時半から夕方6時ころまで、昼食もそこそこに一気にやってしまう。相当へばるはず。
数学の問題を見てみたが、かなり難しい。諦めて寝ている生徒も多かったそうだが、わかる。
康太は「やる気満々」で、数学・物理・化学は9割を超えたようだ。
日曜に勉強しに来ていたユウスケに言うと、
「ええ~~、マジですか?・・ありえへんし・・・」
試験も終わったのに高3はすぐに勉強している。
ユウスケの他にハルカは二階の英語教室を独占し、フリースペースでは力尽きたユウカが爆睡している。
日曜なのに制服なのは、野球部の練習があったのだろう。甲子園予選はこれからだ。
マネージャーがなんで忙しいのかは分からないが、何かと忙しいらしい。
真子は土曜日に「高校説明会」で、映画村辺りまで出かけて行った。
色々と話を聞き、モチベーションは上がったようだ。去年の入試問題ももらってきた。
数学を見ると・・・・反則だよ、これは・・・高校で勉強するようなものばかりだ。
一つの問題など「微分・積分」を使わねばならない問題で、「出題ミスでした」と詫びていたらしい。
すると塾などは「だからうちで特訓を」と宣伝してくるが、特訓では点数にはならないだろう。
もちろん「対策」は必要でうちでもやるが、数学の理解度を上げるしかない。
「数学のテクニック」ではなく「問題の見かた・とらえ方」の問題だから、その部分を鍛えるしかない。
それは常日頃の学び方の問題で、夏休みに30日間特訓したからどうとなるものではない。
ま、私の普段の授業で何とかするさ。
暑い夏の始まり。受験準備は、すでに始まっている。
「ゴーヤをしっかり食べておく」のも、準備のうちのひとつである。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR