FC2ブログ

辿り来て 未だ山麓

12時ちょうどに焼き肉パーティー会場へ行くと、
高3の6人はすでに集まっていて、皆で野菜を切っていた。
ずいぶん早くから集まって買い出しにも行って来たそうだ。
モエなんか文字通り「この世の春」の満面の笑みで、見ているこっちまで幸せな気分。
いこした炭でどんどん肉を焼き、皆がガツガツ食べる。
太陽はさんさんと輝き暖かく、この上ない幸福感に包まれる。
6人ともずいぶんたくましくなった。生き抜いていく基本フォームは身に付けたと思う。
大学でも社会でも、賢い人バカな人、善人・悪人、様々な人間が入り混じる。
ポツンと一軒家に住むのならそういう世間と最小限の接触で済むが、
皆無にはできず、それも嫌で無人島で一人生きられるかと言うと、それは無理だ。
コロナが恐いと無菌室へ子供を入れられる人はそうすればいいだろう。
けれど我々庶民にそのような財力はなく、雑踏の中で生き、
さっさと感染して自分で体内に抗体を作るしか生き抜くすべはない。
私はこの子達の中にいくつかは抗体を作れたと思う。
十分ではない。頑張って辿り着いたが、未だに人生の山麓に過ぎない。
その山頂目指して進むには、まだまだ多くの抗体を、自分で作らねばならない。
子供を無菌室へ入れなくてはならない時もあるだろうが、
ずっと入れっぱなしにすれば人は滅ぶし、幸せでもないと思う。
暖かな太陽と素晴らしい笑顔で語り合い、焼き肉や野菜をたらふく食べる、
こんな幸せは無菌室の中では味わえないだろう。
おなか一杯になったね、みんな、素晴らしい時をありがとう。
いつでも相談においで・・・これからもがんばれ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR