FC2ブログ

2万歩

丹下さんは市立芸大時代からやっておられる陶芸を、
今でも笠取の自宅で続けておられる。
今ちょうど、京都市役所裏の二条通りにある「ソフォラ」という画廊で
個展を開催しているというので、康太も帰ってきていたし、家族4人で押しかけた。
画廊に入るとちょっとおしゃれな服を着た丹下さんが別人に見える。
作品はおちょこ・カップ・茶碗・皿・花瓶など多岐にわたっていた。
人によっては「苔むした野武士」みたいな作品を作る人もいるが、
丹下さんの作品は野の花を積んできたようなきれいな作品が多い。
釉薬も自分で調合し、電気釜で焼く。
色は金属のイオンなどで出てくるらしいが、薬自体に色はなく、
焼いてみないとどういう色になるかわからない。同じ色を出すのも難しい。
気に入る作品に仕上がるのは数少ないと想像できた。
女房・康太・真子にもお話をしてくださり、楽しい時間を過ごせた。
個展は3月3日までやっているので、皆さんも是非出かけてみてください。
我々はそのあと知恩院へ行き、清水寺まで歩いた。
知恩院・・・皆さんはどう発音する?「ちおいん」とか「ちよいん」って言わない?
地元はそういうよね。けど正確には「ちおんいん」で「ん」が入るみたいだ。
奈良の大仏がすっぽり入るような聖堂はすごいし、鐘のでかさもすごい。
そこから丸山公園の上の方を歩くと、我々では入れないようなお店ばかり。
いつも通りワイワイと話し、大笑いしながら歩く。
康太も真子も子供の頃からこうで、私たち親の方が楽しめる。
手がかからず、幸せな子育てを楽しませてもらった。
散々歩いて帰ってきたら、女房の歩数計は2万歩。歩いたあ~。
康太は月曜に松山へ戻ったが、研究の勉強は山ほどあり、
6月にヨーロッパの大学で発表する論文のまとめや英会話などで、
毎日夜12時までもの勉強が続く。
来月14日には康太に渡すプリウスを松山まで持って行き、道後温泉に泊まる。
初めて行くので楽しみだ。ついでに東レの会社も案内してくれるそうだ。
さて今日は・・・国立大前期入試と府立高校前期合格発表。
もう、訳がわからなくなるほどのイベントが続く。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR