FC2ブログ

走馬灯

日曜の朝教室に来てみると、机の上に書置きがある。
やった!!モエが第一志望に合格した!よかった~、苦労したんだ。
前期で2度落とされて、中期を2度受けて、自信ないから後期の準備も・・・
それが中期試験で合格してたんだ。書置きの前で固まってしまったよ。
中1になるときにやってきたモエは、目がキラキラした、痩せた女の子だった。
分数がよくわからず、文字はなかなか扱えなかった。
ただ一つの良さは、コツコツと頑張れることで、それを伸ばすことを考えた。
ブラスバンドではドラムがうまくなり、生活は楽しそうだった。
勉強は時間がかかるばかりだったが、ギリギリ菟道に合格する。
「将来は北海道帯広大学でトマトの研究ができないかなあ・・・」
国立だぞ?そりゃあ至難の業だろう。どうしても行きたければ・・・
京都の私立大学へ行って、専門的に勉強して、大学院で目指すのはどうだ?
そのコツコツさを伸ばしてこの子の武器にすれば、大学でもっと伸ばせる。
幅の広い高校の勉強は、全部はこなせなくても、大学で専門を勉強するなら・・・
数学では厳しくせざるを得なかったが、書道部では活躍し、
望みうる最高の高校時代を過ごせたように思う。
それでも、大学の壁を突破するのはとても難しかった。なんとか突破できた・・・
モエの学びのフォームは大学の方が向いている。
専門に特化して、一つのことをしつこく研究する。
もちろんそのためには多くのことを学ばねばならないが、
そういう学びはこの子にはできる。だって、それを鍛えてきたんだもの。
よかった・・・大学でも姿勢をチェックしなくてはならないだろうけれど、
しょっちゅう教室へ来て、様子を話してくれればいい。
夢が広がる合格に、ずいぶん心が癒された。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR