FC2ブログ

最初の一滴

表紙

ユウカが小5の妹を連れてきてくれた。3月から小6のクラスに来てくれる。
おやあ?小5と高3なのに、妹の方が二回りもでかいじゃないか。
妹は算数が苦手らしく、自信なさげにしている。
「国語も見てあげるよ」 「国語は・・好き」
その様子を見ていると、昔の感覚がよみがえってきた。
この子はまだ行方も定まらない、最初の一滴なんだ。
その行方を共に探っていこう。
「教えてやる」というのは、たぶんこちらの思い上がりだ。
一人一人に違う、行方も様々な最初の一滴。型にはめてはならない。
これが・・・キャリアを積んでしまうとつい忘れちまって、
「それは、こうに決まってるやんけ、なんじゃおどれ」と言ってしまいがちだが、
たぶんそれが思い上がりだ。何度もそれで失敗してるのにね。
算数・数学を通して、「わからなさ」を共に考え、探っていこう。
算数や数学なんて簡単なものだ。それがどうわからないのか、見つけよう。
その原因は一人一人違って見つけるのは大変だが、それを探るのが教師の仕事だ。
それをつい忘れてしまって「こうやんけ!」と押し付けてしまう。
それではいけない。
この子と共に流れを創っていくのは私も生かされることであり、大きな喜びだ。
そのことを今一度心にとめ、一緒に新たな旅を始めよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR