FC2ブログ

少しずつの春と、満開の春と

私立高校入試が終わった。合格発表は明日だ。早くて助かる。
私立高校の入試問題は結構見栄を張るところもあって、
「これを解ける子は、この高校には行かないだろ?」という問題をよく見かける。
そういうところは十分注意しておいたが、聞いてみると、皆首を振る。
コウスケが、あの鈍臭いコウスケが代弁してくれた。
「そりゃ計算ミスをしたかもしれんけど、わからん問題はなかった」
どの教科も同じように簡単だったらしく、皆うなづく。
やれやれ、第2志望の春とはいえ、小さな春が一つやって来そうだ。
第1志望の春をかけて受けたフミも「いつも通り、ボチボチ解けた」と、にっこり。
こりゃあ・・・大きな春が明日来るかな?
コンビニの入り口で「河原先生~」と声をかけられた。
振り向くと、年末に筑波大学に合格したユウカだった。
こちらは冬が来る前に満開の春。
特に美人でもないのに満開の春の笑顔はとても美しい。
暇でもあるし、家計を助ける意味でも、近くの蕎麦屋でアルバイトしているという。
そこの蕎麦屋はよく行くよ。
たいていのチェーン店やレストランの蕎麦は紙を食べるようにまずいけど、
そこの蕎麦屋はかなりおいしいんだ。ま、一番はキセンボウだけどね。
すぐにまた食べに行って、働く姿も見てやろう。
気が重いこの時期に、さわやかな笑顔が心を軽くしてくれた。
龍谷大学の発表があり、ヒデヒトはさすがに合格してた。
奴にすれば小さな春だけど、その暖かな風だけでもうれしい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR