FC2ブログ

京都大会 初陣はベスト8

まあ、全国大会団体戦の新人戦みたいなものだけど、昨日京都府予選があった。
団体戦は6人で戦うが、黄檗中は2年生が3人しかいない。
残り3人を初心者の1年生に頼るしかないが、それもなかなかにいい。
勝つのは2年生に任せ、1年生は経験を積むことができる。
マオ・クララ・ミユ・ユナの4人はガンガン鍛え、かなり強くなっている。
この大会にはその前にランキング戦があり、東宇治中に
よもやの敗戦でシードはもらえず、第4シードの横に入れられていた。
びっくりしたのはシードの男山二中。
「何で1回戦のこんなとこに黄檗中が?!」
試合は緊張もあり、ミユウ・マユ・レイナの2年生も大苦戦。
しかしラストは地力をつけてきたマユが勝って突破した。
これで緊張が解けたか、2回戦では1年も大奮起。
ダブルスなんか2セット先取して勝つかと思ったくらい。
ま、1年生は勝てなかったが2年生は楽勝で、目標のベスト8はクリアした。
さて次は・・・おや?ランキング戦で負かされた東宇治中が上がってきた。
ここは基本的に勝てるはずで、ベスト4に入れるかも。
休憩時間があったので前回の敗戦を分析し、オーダーを提案。
レイナが4番の選手に球が合わないらしいので、
レイナを1番に、ミユウを4番にしたらどうかと言っておいた。
それだけで負けるはずがない。ところが・・・
レイナ達に言っておいたのだが顧問に伝わらなかったのか、
オーダーはずっと同じの4番にレイナだ。
相手としてはミユウとマユには絶対に勝てないので、
勝てるとすれば4番でレイナに苦手をぶつけるしかなかった。
わかってるはずなのに、面倒くさかったのか、考えなかったのか、
意地になっていたのか、オーダーは変わらなかった。ま、仕方ない。
試合は1番でミユウが相手をめった打ち。強い、強い。
2番では1年のクララが第1セットを取った。セットオールまでもつれる。
ダブルスも1年生ペアだが、こちらもセットオール。
どうだい!うちの1年生も強くなってきただろ。
しかしそこなキャリア不足で、最後は惜しくも負かされたが、いい経験だ。
レイナとマユの試合が同時に始まったが、マユはあっさり勝った。
勝敗は相手の望み通りにレイナの結果次第に。
レイナがやはりボールが合わない。修正できない。
土曜に来てればそのあたりは鍛えられたんだけど、
夏から進学準備で美術教室に通い始めてこられなくなっている。
1-3で敗退。あ~あもったいないけど、仕方ない。
1年生には貴重な経験になったし、「戦える」と言う自信にもなった。
ベスト8は上出来だしね。
これをばねにさらに鍛えて、来年春、夏の飛躍を目指そう。
卓球は増々楽しい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR