FC2ブログ

朝のリズム

朝は明るくなったら起きるという、原始的な生活が何十年も続いている。
夏だと5時半くらい、今の時期だと6時半から7時くらいだ。
新聞を取ってきて、ざっと全部に目を通してから出かける。
朝ご飯は食べない。女房や真子はまだ寝ている。
教室に来てコーヒーメーカーでコーヒーを入れる。
ドリップ式のやつで、おいしいコーヒーを毎日4杯は飲む。
授業があった部屋に掃除機をかける。
数学は黒板に解かせるからチョークの粉が結構多いんだ。
掃除しながら今日の授業を大雑把に思い描く。
『先週は何をしたっけ?ああ、あれだったな。とすると今日は・・・』
掃除が終わると外でフィルターにブラシをかける。
チョークの粉って始末に悪く、ブラシできれいに取らないとすぐに目が詰まる。
それが終わるとノートとテキストを取り出す。
ノートには先週の予習と授業内容が細かく書かれている。
ただし暗号のようになっているらしく、人が見てもなんだかわからない。
私にはよくわかるから、引き続きの授業を考える。
生徒の顔が浮かぶ。
『あいつにいきなりこれは無理だから、前段階でどうしようか?』
よく考えさせて、よく理解できるようにと、例題と作業を考える。
ただ暗記させたり、解ければいいという発想が私にはない。
『ぐずぐずしてたら一発殴って、何としてもこれをやらせて・・・』
昔と違ってその準備は速くなり。2コマ4時間の予習は3時間ほどで終わる。
ブログに心に浮かぶことを綴るとお昼。ご飯を食べに帰る。
これが何十年も続く、私の朝のリズムだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR