FC2ブログ

作戦

今日の高3は「センター数学」。
文字通り「センターテスト攻略」を目指して「数Ⅰ・数A・数Ⅱ・数B」の復習講座だ。
国立大・私立大の文系でも数学を課する学科(経済など)では、
そのレベルはセンターテストと変わらないため、文系二次対策も兼ねている。
昔は理系の数学「数Ⅲ」と合わせて取る生徒がほとんどだったが、
最近ではなるべくどちらか一方にするよう指導している。
どうやら数学の「やり過ぎ」がわかってきたからだ。
この受験期、生徒は国語や理科・社会もやらなくてはならない。数学だけやっていてもしょうがない。
理系の生徒は「数Ⅲ」でかなりの復習ができ、出てこないのは「確率」と「ベクトル」くらい。
「それは模擬テストなんかで復習しとけ!」と、自分でやらせている。
数Ⅲだけなのは康太・ケンタ・ユウスケ・ユウカの4人。
ユウスケやユウカはセンター数学も取った方がいいのだが、他の教科もさせなくてはならない。
「手抜き魔」から「ゆる~く生きる」へと方向転換し始めたユウカなど、バシバシお尻を叩いて、
国語も英語・理科・社会をやらせなくてはならない。「ゆる~く」など生きさせない!
康太は物理工学、ケンタは医療系と方針が決まっており、合否はともかくとして、
それに向かって着々と準備を進めている。
ユウスケとユウカはそこがまだ決まらず、勉強はしているのだが、手ごたえが違う。
そうすると私の方も「作戦」を考え始める。
ユウスケは数学と理科が「まし」で、英語・国語の語学が苦手。
ユウカは今は手を抜いているが、本来英語は苦にしない。すると・・・
ユウスケには京都府立大の環境情報はどうだろうか?二次に英語がなく、数学と理科だけだ。
ユウカには同じところの農学部はどうだろう?農学部が志望でもあるし。英語と理科だけだ。
そうやってその子の志望・特性・大学が課す教科などを考える。
どちらもセンターで「5教科7科目」は受けなくてはならないが、
「そんなこともできない奴は国立大へは行けんわ、バカもん!」
と脅しをかけ、なんとか「帳尻」を合わさせる。
私だけが考えるのではない。生徒にも「その全部」を考えさせ、「世の中を渡る術」を身に付けさせる。
幸いもう数学にはそれほど時間をかけなくていいので、数学で「学びの方向性」は身につけているので、
一般の高校生よりかなり有利になっている。
少しずつだが「絶え間なくやった」ことは、いつの間にか「力になっている」ことも学ばせる。

理系の4人は何とかなりそうだが、文系の3人。
コウヘイ・ハルカ・ミク・・・・あ、頭痛い・・・・・
3人ともすごく不器用で、「“自分”はどのように学ぶべきか」という方向性は良くなったのだが、
まだ「点取り」との距離はあり、何か一つでも「すごく点が取れる」という教科でもあれば助かるが、
特にそれもない。
今日の授業は「三角関数」。テキストとなるプリントは用意してあるが、じっと見て、
「・・・ダメだ・・・もっと基本部分の問題を多くしないと・・・」
さらに別のプリントを用意する。
3人とも学校の成績は「5」であったりするのだろうが、「力」には、まだなっていない。
ミクはまだ「頑固さ」という「エネルギー」を強く持っているからいいのだが、
コウヘイとハルカは素直すぎて、そのエネルギーが足りない。
コウヘイは「変化の激しいジャンル」では生きていけず、「10年スパン」の農学研究などはベストだと思う。
ハルカには漫然と本を読ませるだけではなく、経済などの「資格」を取らせればどうだろうか?
すると・・・どういう大学を選ばせて、そこへ進ませるためには、あと何を足さなくてはならないのか?
鍛えるべきところは鍛えさせておかなくてはならない。
「したたか」であれば十分だ。多少「ずるく」ても・・・そこは目をつぶろう・・・
「この子もまた、確かに生き抜かさなくてはならない」
そのために私は、数学であれ何であれ利用できるものは利用し、その子を鍛え、作戦を考え続けている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河原

Author:河原
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR